うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【涼感テラコッタ】で白目
アチーアチーと言ってる間にもう8月!
どんぐり様はエアコン+テラコッタで
毎日涼しく過ごしています。
20140801-1.JPG
【涼感テラコッタ SANKO】
両面マジックテープで固定してます。
アルミ系ひんやりグッズには乗らなかったけど、
テラコッタは毎年お気に入りのようです☆
20140801-2.jpg
顔でも前足でもお腹でも後足でも
どんちゃんがどこでも好きな場所を冷やせるように、
必要ない時は邪魔にならないように、
サークルの壁面真ん中位置に敷いてます。
20140801-3.JPG

「どんちゃん、白目むいてんでー」
と言ってカメラを向けると
20140801-4.JPG
さらにデカくしてくれるという
20140801-5.JPG
サービス精神旺盛っちゅーか
以心伝心というやつです。
 
ぬくぬく遠赤外線パネルヒーター

今年も早々に、
どんちゃん専用パネルヒーターを出してます。
20131205-1.JPG

色んな体勢でぬくぬく〜
20131205-2.jpg

ある日は、座布団の下におてて入れて♪
20131205-3.JPG

ある日は、ヒーター面と平行に。
20131205-4.JPG

ぬくぬくとろりん♪
20131205-5.JPG

あたたまったら
ヒーターから離れた所でごろん。
ちゃんと自分で場所を選んで体温調整☆
20131205-6.JPG

お目覚め後のあくび一発。
20131205-7.JPG
どんちゃんサークルが広くなったので、
設置中の32W(大)に加えて、
16W(小)も購入して備えました。
体調不良時やうさぎさんが高齢になったら、
冬だけでなく年中出しておくのも良いそうです。
専門店「ココロのおうち」さんショップは
便利なスタンド付
  ⇒

じわじわぬくぬくな遠赤外線パネルヒーター、
薄くて軽くて場所を取らずに、
うさぎさんをピンポイントであたため♪
サーモスタット不要の自己温度制御機能も。
おすすめです☆

我が家の冬は、
どんちゃん専用パネルヒーターと
室内用デロンギオイルヒーターで
室温は20℃前後・湿度50%に保ってます。
(夏は25℃前後)

ちゃんと夏と冬との気温差や四季を
どんちゃんに体感させてあげるのも大切かと。
もっと寒くなるとエアコン暖房も併用するけれど、
エアコンの温風はどうにも苦手です。

自作キャスター台【メディカル60】

現在のどんちゃんハウスは
【コンフォート60とメディカル60】セット。
beforeエントリ →

「メディカル60」は約24kgあって重たい!
ズッシリして安全だからこそ、
常時サークルとして選んだのですが。
掃除の時が大変でした。

倒してどんちゃんに怪我をさせないよう
夫とふたりで慎重に移動して掃除して、腰痛いし。

そこで「メディカル60」用の置き台を自作☆
これは裏面の写真。
20130908-1.JPG

丈夫で安全な無塗装の構造合板を購入&無料カット。
20130908-2.JPG

(地震対策のため)
ストッパー・ロック付キャスターを板に6個設置。
ゴム製はどんちゃんがかじるとNGなので、
プラ製で金属プレート式タッピング止めキャスターに☆
「メディカル」の中に入って掃除する事もあるので、
わたしが乗っても大丈夫な板の厚み+キャスター強度。
連結する「コンフォート」の床高さを揃えて、
どんちゃんのケージ⇔サークル出入り段差も軽減。
20130908-3.jpg

サークルが上がった分、空いた上部の隙間。
どんちゃんが万が一にも飛び出ないように、
長い枝をインシュロックで止めて塞いでます。20130908-4.jpg

床とキャスター台の隙間に
ヒーターのスタンドや速暖マットもスッと入るし、
通気性も良くなりました。

SANKOの【ウッドステップ】はへやんぽの合図♪
20130908-5.JPG
※真冬時の写真なのでパネルヒーターあり
※ごろ寝ソファーもまだ現役  その後 →

専門店「ココロのおうち」さんのステッカー。
ココロさんのセンス大好き☆
20130908-7.JPG

わたし1人でもキャスター台ごとサークルを動かして、
楽に安全に掃除が出来るようになりました☆

20130908-6.JPG

冬にこのキャスター台を作ったのを機に、
夫婦で家のDIYリフォームにハマったのです。
写真は山ほど撮ってあるのに。
今月こそもっとブログ更新ー!の予定。は未定。

どうでもいいけど、
キャスターって「コロコロ」と呼んでしまう、よね?

新カラー【ライトキャリー】

随分と前、6月のことですが…
新カラーになったキャリーを購入☆
本体がホワイト、トレイがベージュに変更。

お出かけ時キャリーに慣れてもらうため、
へやんぽ時はチモシー広場&トイレにしています。
ナチュラルカラーはインテリア的にも良し☆
見た目は「軽そう」だけど、
実際持った感じ、重さに変化は感じませんでした。

【ライトキャリー SANKO】
躊躇なく新キャリーに飛び込んだどんちゃん。
旧キャリーのお立場があ…。
20130826-1.JPG
食べてすぐにsicco&uncoしてくれて、
すんなり新キャリーに移行完了☆
20130826-2.JPG

【ロック部分の改良】
カラーの他に、
扉のロック部分がシンプルに改良されています。
そうそう!キャリーを丸洗いすると
筒の中に水気が残って錆びやすかったの!
20130826-3.jpg

【しかし、パタパタする扉】
出入り口扉の脱着は不可能で、
微妙な角度までしか開かず、
どんちゃんが動き回る度にパタパタ、ヒヤヒヤ。
で、へやんぽ時は100均のカードリングで固定。
20130826-5.jpg
同SANKOさんの【ライトサークル】の場合、
扉の根元部分は脱着可能な形になっているので、
20130826-6.JPG
ライトキャリーも↑これだと便利と思ったけど。
やはりサークルとキャリーでは安全性の違いでしょうか。
ドライブ中の事故トラブル時に扉がスッポリ抜けたら困るし。

【簡単なペットシートセット方法】
トレイにシートを敷いてから本体をセットすると、
シートの隅がクシャっとなりませんか?
そんなイライラ(どんだけイラチ)を解消する
我が家の簡単な掃除&シートセット方法を紹介。
お試しあれ〜♪
20130826-4.jpg
ペットシートはレギュラーサイズを使用。
どんちゃんはいつも奥隅でsiccoするので、
奥の方をやや長めにセットしています。

うさぎさんがかじらないように、
シートが本体から出過ぎないようお気をつけて☆

テラコッタはじめました

梅雨が明けて、猛暑になりましたね。
ふにゃ〜っと溶けそうなくらい暑い暑い!
(身体の脂肪も一気に溶けりゃいいのに)

そんな人間の苦労など知らぬどんちゃん姫、
毎日涼しいお部屋で暮らしています。
今年も早速、テラコッタをはじめました。
20130710-1.JPG

【涼感テラコッタM SANKO】
昨年同様(⇒
安全対策(地震やひっくり返し防止等)のため、
テラコッタの裏面と床面を、
市販のマジックテープで貼りつけてます。
20130710-2.JPG

寄り添ってみたり
20130710-3.JPG

寝ころんでみたり
20130710-4.JPG

うしろ足をのっけてみたり
(ボフっと垂れたしっぽもラブポイント)
20130710-5.JPG
アルミ系の冷えグッズには乗らなかったどんちゃん、
素焼きのテラコッタは今年も大丈夫。
乗ったり、離れたり、
自分で場所をうまく選んで過ごしているよう☆

このタイプのデジタル温湿計は、
留守中のその日のMAX値等も確認できて安心。
20130710-6.JPG
エアコンと扇風機の併用で、
夏場のどんちゃんエリアの平均温度は24~26℃。
湿度も70%は超えないように管理しています。


エアコンを全く使わない月(夏冬以外)の
我が家の電気代は毎月3000円ちょいなのに、
エアコンを使うと10000円を超えます!ひー!
暑さ寒さに弱い大切などんちゃんと暮らす以上、
必要な出費です。

しかも年々、夏も冬も長〜くなって、
過ごしやすい春秋があっちゅーまになってるような。
若い頃は「好きな季節は夏!」だったわたしも、
猛暑にゃ耐えられないほど歳を重ねてきましたわ。
皆様もうさぎ様も、どうぞご自愛ください。



【ごろ寝ソファー】その後

てめー(わたし)のことはどーでもいいから
どんちゃん見せろ!
と、最近どんちゃん枯渇している読者様。
お待たせしました。
ブログ休止中も、
どんちゃんはすこぶる元気でした。

4月に紹介した( ⇒
【カワイのわらっこ倶楽部、ごろ寝ソファー】
この頃は、すっぽりしてたねー。
20130701-1.JPG

着々と破壊活動が進み、
ケージ・サークル掃除中には屑の山。
20130701-2.JPG

こんなんなって
20130701-3.JPG

かろうじて、ごろ寝は出来てたけど
20130701-4.JPG

とうとう、こうなりました
20130701-5.JPG
こんなに小さくなっても、
ピトっとおしりをくっつける姿が愛おしい。

どんちゃんは最後の1本まで
きれいにほどいてくれました。
20130701-6.JPG
編み込まれた素材のチモシーも食べてくれれば
なお良しだけど、どんちゃんは食べません。
「わらっこ倶楽部」のソファーや座布団は、
寝ころんでかじってほどいて遊ぶのが楽しいね☆


色々と載せたい写真が溜まっているから、
怒涛のブログ更新するかんね!(予定)
(せいぜい週に2,3回かも)

カワイ・ごろ寝ソファー

1ヶ月のブログ休止中も、どんちゃんは元気でした。
心配してくださった方々、ありがどん♪

最近のお気に入りは、
4歳の誕生日プレゼントだった「わらっこ倶楽部ソファー」
同シリーズの「かまくら」タイプは数日で掘削破壊されたけれど、
これは意外に長持ちしています。
どんちゃんはかまくらに籠るよりソファーで寛ぐ方が好きみたい。
【カワイ わらっこ倶楽部 ごろ寝ソファーワイド】
20130410-1.JPG

20130410-2.JPG

顔むにゅーなってるよ。
20130410-3.JPG

20130410-4.JPG
どんちゃんがこのソファーに飛び込んで、
「ふう〜」と寛ぐ姿がたまらなく愛おしいです。

*****

最初は1つに書いたクソ長いエントリを分割しました。
長過ぎたしブログ内カテゴリに相応しくなかったので。

続いて次エントリを読んでくださいませ。

メディカル60で跳び回る【動画】

夫婦そろって「感染性胃腸炎」に見舞われました。
突然の高熱とゲーピー。点滴打っても即ピーピー。
限りなくノロに近い強力なウィルスだったようです。
友人達との楽しいコストコ買い物も断り、
貴重なケータリング仕事の依頼も断り、
大好きな中華料理屋での新年会も断り、
わたし実家への帰省も諦め…。辛かった!

今年の目標は「腹八分目」
今は夫もわたしも回復しています☆

*****
わたし達が寝込んでいた時の動画♪(約10秒)
サークル【メディカル60】で準備運動に励むどんちゃん。


【メディカル60】について。
側面は黒い「縦スチール」のみなので、
うさぎが足をかけて上に登る等の危険が無いのは利点。
ですが、通常のケージのような「升目」が無いので、
「メディカル」のみでケージとして使う場合は、
フィーダーや給水器やハウス等、
設置する用品によっては不安定になる物もあると思います。

組立てにはプラスドライバーが必須。
上部と下部にボルトがあり、如何せん本体が重たいので難儀。
その分、組立て後はどっしり安定するサークルになります☆

コンフォート60+メディカル60

ダイニングからリビングへの移動を機に、
高層マンション(イージーホーム80ハイ)から
夢の庭付き一戸建てに引越したNEWハウスの紹介どーん!
うちに遊びに来る友人達が皆ギョギョっと驚くどんちゃんハウス。

【コンフォート60+メディカル60(カワイ)】
冬のリビングは乾燥するエアコンは使わず、
オイルヒーターとどんちゃん専用マルチパネルヒーターのみで快適♪
20121228-1.jpg

元々リビングは畳の上にコルクマットを敷き詰めてありその上に、
1.【防滑消臭マット(明和)】
2.【速暖マット(ユーザー)】
3.【メディカル専用マット(カワイ)】
を敷いてます。
市松模様のマットとメディカル専用マットは掃除が楽。
わらっこ座布団の屑や抜け毛は毎日小さなホウキでサっとキレイに、
ラパンピートスプレーで拭き掃除も出来ます。
20121228-2.JPG
速暖マットは床面からの冷気を防いでくれるし、
どんちゃんの足裏に優しいクッション効果もあります。
過去に速暖マットを齧られた事があるので、
念のためケージ・サークル内に布マット類は置きません。
代わりに安全なわらっこ座布団をいっぱい☆


ルーフは左右にパタンと開きます。
深すぎてルーフからお世話は出来ないけど写真を撮る時に便利。
20121228-3.JPG

埋め込み式の黒いスチール(縦方向のみ)。
その一部を(赤丸部分)いったん木枠を外して抜いて、
扉を外したコンフォートの出入り口と合わせています。
掃除の時に取外しが楽な100均のカードリングで連結(簡易地震対策)
20121228-4.jpg

メディカル60は「天然木+スチール」なので、
どっしり重たく本体とルーフで計23.8kg!(カワイデータ)
スチールだけの軽いサークルのような機敏性は全く無いけど、
ケージ代わりとして使うには最高の安定感と広さ☆

20121228-5.jpg

あくびも背伸びもおもいっきりグイーン♪
20121228-6.jpg
・ケージ内では食べる・飲む・出す(sicco&unco)
・サークル内では寝る・跳び回る・遊ぶ
教えたわけでもないのに、
こちらの思惑通りの使い方をしてくれるどんちゃん賢い!

ダイニングの片隅には置けなかった広いお家。
これからどんちゃんが歳を重ねても長く使えるように。
人間が留守中でも伸び伸び運動ができるように。
と願ってケージ+サークルにしました。
これで「へやんぽ」中は大人しくなったりして?
と思ったけれど益々元気に毎晩走り回ってジャンプしてるよ♪
サークル内の運動は「準備運動」に過ぎないみたい☆

今回はサークル【メディカル60】中心のエントリですが、
年明けには今まで使ったケージ達や【コンフォート60】の事等、
詳細エントリできればと思います。

夏の車中キャリー

人間も動物も「熱中症」が怖い夏夏夏!
(ZIPPEIの訃報にオラ、泣いた…)

暑さにめっぽう弱いうさぎも例外なく気をつけなくちゃね。
車でお出かけどんちゃんは「超VIPな大物」扱いだどーん。

まず、キャリー(どんちゃん)を乗せる前に、
車内をエアコンでキンキンガンガンに冷やしておく。

アイドリング上等!地球環境よりどんちゃん最優先でソーリー!
人間には少し寒いくらいの温度が興奮したうさぎには丁度良い。
カビくさい冷気はノーサンキュー!
フィルター交換やエアコンガスの補充等のメンテをすると、
車内のエアコンの効きが良くなります♪

キャリーは「SANKO・ライトキャリー」を愛用中。
金網メッシュスノコの下にペットシーツが敷ける構造です。
側面に扉があり、上部の天板も全面開きます。
直射日光が当たらないように日よけのバスタオルをかける。
専用の別売茶色カバーは天面がサッと開けず不便でした。
(休憩時に広い天面からナデナデしたいので)
(動物病院での待合中には完全に覆えて便利)

昨日うさぎホテル「ましゅまろ」さんへ向かう時の様子。
20120811-1.JPG
[写真1]
キャリー側面や上部に「abシートン・ぬくひえマット」
水滴が垂れない防水カバー付で便利。
20120811-2.jpg
以下は過去エントリとカブります。

[写真2]
キャリーを水平置き&走行中の振動軽減のためのクッション
タオルを詰めてシートを平らに調整した上に低反発クッション
[写真3]
「GEX・うさぎのフードBOX」に少量の飲み水
以前はプラ皿を直置き⇒安全な「固定式」に変更。
「ミニ給水ボトル」は走行中に本体が外れやすく、
ノズル内部のボールが揺れて水漏れしました。
[写真4]
たっぷりチモシーを直置き
走行中でも食いつきが良く床材として柔らかい二番刈り
[写真5]
急ブレーキ対策でキャリーとシートを固定
カメラバッグのショルダーストラップを流用。
100均やホムセンで売ってる積載ベルトも使えそう。

※キャリー内の給水について
どんちゃんは帰省のお供で車での長距離移動に慣れているので、
走行中でも食べて飲んで、sicco・uncoしてゴロンちょする子です。
喉が渇いたらいつでも飲めるように水容器を設置してますが、
大抵のうさぎさんは走行中に水を飲む余裕はないそう。
(やっぱり、どんちゃんは肝っ玉デカい…)
その場合は、キャリー内に用品は設置せず広くしておき、
ドライブ休憩時にお水をあげると良いそうです。
「ましゅまろ」オオガイさんから教えて頂きました。
「ココロのおうち」さんブログも参考になります ⇒

暑さ対策と安全運転、よろしくどーん♪
20120811-3.JPG

ではでは。
富士山テッペン目指して行ってきマンモス!