うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ハワイ旅行2【景色】
アロハ〜♪
ベタ過ぎる夕日写真から
ハワイ旅行記、第二弾スタート!
記憶が薄れないうちに、って既に薄れ気味ですが。
20150313-1.jpg

今日の波めっちゃイマイチ、な顔してたサーファー。
20150313-2.jpg

気候が良くてうらやましいニャ〜ン
20150313-3.jpg

てくてく散策しながら景色を撮影。

ハワイの消火栓はゴッツい。黄色。
目立っていいね。
20150313-4.jpg

シャビーなポスト(5番さん何処!?)
20150313-5.jpg

そしてまた夕日。
毎日いい夕日を拝めました。
20150313-6.jpg


ここ駐輪OKスペースだよ、のスチールチャリ。
街のいたるところで見かけました。粋。
20150313-7.jpg

デザインレベル高すぎておケツ痛いベンチ。
20150313-8.jpg

そしてまた、夕日。
フェリーから眺めた。
20150313-9.jpg

高層マンションの建設が相次ぐ一方で…
(購入するのはほぼアジア人だそうな)
20150313-10.jpg
何十軒ものテントがずらりと並ぶテントストリートがありました。
何かのイベント?と思ったけれど、
いわゆるホームレスだと地元の人が教えてくれました。
20150313-11.jpg
ハワイの土地価格が上がり、好景気な裏側で
テント生活を余儀なくされる世帯が増えているのだそう。
ハワイの光と影。
5年前、どんちゃんお迎え前にハワイを訪れた時には
こんなに多くのテントは無かったように思います。


カカアコ地区のアートイベント「Pow! Wow! Hawaii」
壁画のひとつ。青空に映えるロコガール。
20150313-12.jpg
壁画だらけのエリアで圧巻です。
また次の機会があれば、ゆっくり散策したいエリア。

⇒ 壁画一覧 Pow Wow Hawaii Murals
http://powwowhawaii.com/category/murals/


そして、最後はやっぱり夕日。
初老のラブラブカップル♡
20150313-13.jpg

空がある、山がある、海がある、
でっかい夕日が沈む、キラキラ☆
そりゃフラも踊りますわなハワイ。
マハロ〜♪

 
ハワイ旅行1【ペットショップpetco】
ご無沙汰しております。
仕事疲れでPCなんかもう見たくナイナイ病でしたが、
ぼちぼち更新再開します。気長にお付き合いくださいね。

***

先月1月のこと。
神戸ではヘイフェスが大盛況だった頃、
わたしはハワイに居ました。4泊6日の旅。

どんちゃんをお迎えして以来、初めての海外。

昔から海外旅行は大好きでしたが、
どんちゃんと暮らし始めてからはやっぱり
国内旅行や一緒に連れて行けるキャンプが中心でした。

万が一、海外でどんちゃん不調の連絡をもらっても、
飛行機の便の都合ですぐには駆けつけられません。
行こうか止めようか…悩みに悩みましたが。
夫と共に招待してもらった旅行だったこともあり、
(飛行機代・宿泊費すべてタダ〜)
滅多にない機会だよと友人が背中を押してくれて、
覚悟を決め、行くことにしました。

久々のハワイ。久々の海外旅行。
行くからには心から楽しみたい☆
出発直前までどんちゃんの運動量や食欲やuncoとsiccoなど
体調をよ〜く見て元気を確認!
お世話になるラビットホテルましゅまろさんと、
ココロのおうちのめぐみさんが、
「大丈夫です、どんちゃんは任せてください!」
と心強いお言葉をいただき安心してどんちゃんを預けました。


いざ出発〜♪
デルタ航空で関空→ホノルル、行きは約7時間。
20150218-1.jpg

エコノミークラスなので、
もちろんナッツは自分で開封いたします。
20150218-2.JPG

機内食で夕食と朝食を食べて、グアバジュース飲みまくり、
映画2本観て、本を読んでる間にホノルルに到着。
ホテル行きのバスに描かれたレイをつけたうさぎ。
すっげ〜しっぽモッフモフ!
20150218-3.JPG

宿泊はシェラトンワイキキ。
自腹旅行だったら絶対泊まれないホテル。
もちろんwi-fi無料で客室にはiPadも完備されてたよ。
20150218-4.JPG

テラスからはダイヤモンドヘッドとワイキキの海。
20150218-5.jpg

鳩さん、すげー高さ飛んでくるね。
逆光だけどシルエットがなんとも可愛い。
20150218-6.jpg

本エントリのメインは、
ペット用品ショップ「petco」の紹介です。
アメリカで多数店舗を展開するお店。
ハワイではここが最大のようです。
夫が出発直前に情報を見つけ、絶対行きたいと思ってました。

petcoをおもいっきり「ペットコ」と言ってしまい
現地の人に、んっ?と聞き返されました。
正確には「ペトコ」「ペトコゥ」と呼ぶそうです。

コストコを本国ではコスコと呼ぶのと同じ、か?
わたしのHNはdonguricco→「どんぐりっこ」ですが
「ぐりこ」と呼ばれているのと同じ、か??
20150218-7.JPG

わたしの手じゃないよ。外壁の大きな看板だよ。
20150218-8.JPG

店内は広くて清潔。
犬猫やうさぎの生体展示販売はしていないお店です。
里親募集のみ。
グルーミングルームもあって、
地元のワンちゃんがいっぱい居ました。
飼い主さんがわが子に呼びかけるデレデレ口調を聞くと
親バカ精神はどこの国も同じやなあと微笑ましかった。

犬猫ちゃんのフードやおもちゃの商品数はかなり充実。
量り売りのおやつコーナーも。
20150218-9.JPG

小動物コーナーにて。
ドヤ顔でジャンプするうさぎさんを発見!
☆運動 
☆飼い主とのコミュニケーション
☆精神的刺激
にいいよ〜と書かれたハードルのおもちゃで、
ラビットホッピングの小型版みたいなもの。
これはどんちゃん喜ぶわ〜!と2セット購入。
20150218-11.JPG

猫ちゃんコーナーにて。
普段自宅で愛用中のブラシも発見!
KONG社のパープルラバーブラシ。
以前アメリカ在住のうさ飼いさんに頂いたものでした。
  ★過去エントリ ⇒ グルーミング道具
千載一遇のチャンス!と予備に購入。
20150218-10.JPG

早速ホテルでハードルを組み立ててみました。
本体部分は安全な塗料の木。脚とアーチをダボで止めて、
プラスチックのポールを好みの位置のフックに置くだけ。
これなら部屋に置いても普通に可愛い雑貨のよう。
20150218-13.jpg

petcoで買ったどんちゃんへのお土産。
・ハードルのおもちゃ
・猫ちゃんパープルブラシ
・小動物用シリンジ
・猫ちゃん用トンネル
・置き型給水ボトル(老齢になった時に)

20150218-14.JPG
帰国から1ヶ月経過した現時点で、
どんちゃんのお気に入り度は
圧倒的に ハードル<トンネル ですけど〜♪

20150218-15.jpg

20150218-16.png
petco Honolulu Beretania
ペトコ ホノルル ベレタニア店

ベレタニア通りとピイコイ通りが交差する所。
ケアモク通りのウォルマート ホノルル店から
てくてく山側へ歩いて、ペトコまで15分くらいでした。
帰りはサウスキング通りでThe Busに乗ってワイキキへ。



次回エントリもハワイ話の予定♪
 
湯郷温泉・倉敷美観地区
先週末。
岡山県の湯郷温泉と倉敷へ行ってきました。

どんちゃんをお迎えして以来ずっとキャンプばかりで、
夫婦ふたりで普通の泊まり旅行は実に数年ぶり。
※どんちゃんはラビットホテルましゅまろにお世話になりました☆

日曜もろくにないくらい多忙だった夫。
新たな仕事を始めたわたし。
仕事があるのは有り難いことですが、息抜きも必要!
金木犀が香る、いい季節になりましたね。
20140930-1.jpg

20140930-2.jpg
なるべく近場で、上げ膳据え膳!
固形燃料の鍋料理なんかがあると尚良し!
温泉にもゆっくりつかりたーい!
というわたしの希望を叶えるべく夫が見つけたお宿は
【湯郷温泉 やさしさの宿 竹亭】
トイレやエアコン等、施設全体は微妙に古いのだけど、
そんなことはあまり気にならないわたし達。
料理と温泉が良ければいいのでーす。
20140930-3.jpg
固形燃料の鍋があるだけで幸せな気分になります。
夜ご飯にはこの小さな幸せの炎が3つもあった!
鮑の陶板焼き・和牛と松茸のすき焼き・松茸の土瓶蒸し☆
朝食には湯豆腐もコトコト☆

天然温泉の露天風呂付きのお部屋。
指の皮がふやけるくらいつかりました。
20140930-5.jpg
バラの香りにちょっと違和感。
20140930-4.jpg
初秋の夜風と虫の声が心地良くて
夜はずっとこの外庭で過ごしました。
心地良い幸せな時間なんだけど、
やっぱりどんちゃんのことを想うわたし達。
あのふわふわに触りたいなあ。
元気にしてるかなあって話したり。
20140930-6.jpg

20140930-7.jpg

2日目。

倉敷の美観地区へ。
湯郷温泉から車で1.5時間くらい。
なかなかフォトジェニックな街です。
20140930-8.jpg

昔むかしゼミ旅行で訪れたことがある
大原美術館。ツタがモリモリ茂ってます。
20140930-9.jpg
こんな小さな島国日本の岡山倉敷に、
エル・グレコの「受胎告知」があります。
モディリアーニの「ジャンヌ・エビュテルヌの肖像」も。
ジャンヌの肖像シリーズは大好き。
古さと新しさ、幸と不幸、陰陽が入り交じっていて、
ずっと眺めていても飽きない作品。

美術館横には、グリコじゃなくて喫茶店グレコ。
20140930-10.jpg

20140930-11.jpg

20140930-12.jpg

イタリア料理「Riva」でパスタランチ。
観光地なのにお手頃価格1300円、美味しかった♪
前菜3種、サラダ、スープ、パン、パスタ、ドリンク。
この日のパスタはベーコンとマコモ茸のペペロンチーノ。
20140930-15.jpg

倉敷はマスキングテープの街☆

20140930-13.jpg

20140930-14.jpg
「倉敷意匠」でナンシー関のマステ。
「TANE」というアイアン家具のお店で
定規柄とミナペルホネンのmt(カモ井)を購入。
地味に増殖を続ける我が家のマステ♪
20140930-19.JPG

20140930-16.jpg

20140930-17.jpg

20140930-18.jpg

次エントリはラビットホテルでのどんちゃんの様子。
蛍の夜
親友の実家近くの川辺へ
蛍を愛でに行ってきました☆

親友夫婦とそのお母さんと、夫とわたし。
夜な夜な川辺へ散歩。
観光地でも名所でもなく、普通に近所の穴場。
実にええ環境で育った親友です。
201406167-1.JPG
ここに蛍を見に来るのは3年目ですが、
時期が遅かったり天候が悪かったりで過去はイマイチ。
でも今年は、過去最高の蛍の数に恵まれました☆

親友夫婦の手のひらで
愛をささやきあうカップル蛍(推測)
201406167-2.JPG

川の水面に蛍の光が映って、いっそうきれい。
201406167-3.JPG
201406167-4.JPG
201406167-5.JPG
201406167-6.JPG

夜空を見上げると満天の星。
ずっと眺めていると不思議な感覚になって、
蛍か流れ星なのか?分からなくなるくらい。
201406167-7.JPG
201406167-8.JPG
「蛍雪の功」って言いますね。
蛍の灯りは思ってた以上に明るくて優しかった。
201406167-9.JPG
こんなにたくさんの蛍が舞う光景は
生まれて初めて見ました。
まるで、この世ではないような、
あの世か天国のような異世界で、
生涯忘れず、ずっと覚えていたい光景でした☆

蛍鑑賞の後は、みんなで七輪を囲んで焼き焼きの宴。
親友のお母さん(おっとり天然系)が
ビール「プレミアム・リッチ」を
「Bッチ」と呼んだことも生涯忘れないけど!
アゴ外れそうなくらい笑いました。

*****

お手軽!蛍撮影データ
 ☆Nikon D5100・AF-S DX 35mm f/1.8
 ☆マニュアル撮影
 ☆ISO Hi-1・12800相当 (後編集でノイズ除去)
 ☆露出補正+1
 ☆景色 f/2・S8 
 ☆近影 f/1.8・S1/13
レリーズも三脚も無し。
三脚代わりに椅子や石の上にカメラを置いて撮りました。
実際の光景は写真の何倍も美しいです。
来年は実物以上の写真表現目指します♪(三脚買え)
 
京都桜・浜坂ホタルイカ
母親と京都で待ち合わせして日帰り旅♪
日頃、父介護に勤しむ母。たまにはお休みも必要。
20140406-1.jpg
東山、祇園、河原町、烏丸など散策。
桜も多い、人も多い。
20140406-2.jpg
こんな風に↑昼間に「ぐわあぁぁ」って咲いてる桜は
実はちょっと苦手。
桜に酔うのか人混みに酔うのか、グラグラします。
20140406-3.jpg
20140406-4.jpg
やっぱりひっそり静かな「夜桜」が好きだなあ。

京都「東本願寺」にもゆるキャラが!
全くゆるくない、渋すぎる。
20140406-5.jpg
母とよく歩き、よく話した、
とてもいい日でした。

*****
*****

そして日曜日、
夫とのんびりドライブ。
兵庫県美方郡浜坂の「ホタルイカ祭り」に行ってきました。
荒ぶる日本海。
20140406-6.JPG
「浜坂漁港」はホタルイカ水揚げ量、日本一だそうです。
富山県かと思ってた。

釜揚げホタルイカは無料で頂けます☆
無料っすよ奥さん!酢味噌もつけてくれるー。
20140406-7.jpg

ホタルイカと玉ねぎの串揚げ1本100円。
軍艦巻きと冷製パスタは200円。
良心的なお値段がうれしい。
20140406-9.jpg

新鮮な生ホタルイカのしゃぶしゃぶ。
10個で500円。これが一番美味しかった!!
肝の臭みもなく、ぷりっぷり♪
わたし本気出せば100個くらいペロリですけど。
20140406-8.jpg
ホタルイカ大好きさんは是非、
来年は浜坂のお祭りへどうぞ〜♪
20140406-10.JPG
もうお腹いっぱい胸いっぱい。
のはずなのに…
どうして寝て起きたらまたお腹が空くのかしらねー。


 
夜桜花見
夫と夜桜花見に行ってきました。
小さな公園にポツンとある桜の木。
テイクアウトの牛丼を買って自転車でぶらり♪
20140402-1.JPG
名所でもない普通の公園。
平日の夜だし誰も居ない、ふたり占めの桜。
20140402-2.JPG

20140402-3.JPG

20140402-4.JPG

20140402-5.JPG
公園の外灯に照らされて、
静かに咲いてる感じがとても好き。

外で食べる牛丼はこれまた美味しかった。
 
城崎温泉 外湯めぐり

昨年の大晦日31日のこと。
夫と日帰りで城崎温泉へ行ってきました。
自宅から車で2時間弱。
外湯めぐりと海鮮料理が目的☆

外湯を2つ以上めぐる場合は、
1日券「ゆめぱ」を買うとお得!(各温泉の受付で販売)
20140105-1.JPG

城崎の外湯にはそれぞれ御利益があります。
まず向かったのは、
【御所の湯・美人の湯】火伏防災・良縁成就
露天風呂がややぬる過ぎたのが残念。
20140105-2.jpg

20140105-3.JPG

続いて
【鴻の湯・しあわせを招く湯】夫婦円満・不老長寿
小さな庭園の中の露天風呂が心地良かった☆
20140105-4.JPG

20140105-5.JPG

温泉街にある【四所神社】へお参り。
20140105-6.jpg

腹減ったー!お楽しみのご飯だ、ご飯ー!
【おけしょう鮮魚 海中苑】
1階は魚屋さん、2階が食事処。
20140105-7.jpg
カニ!フグ!甘エビ!どれもうまーい!
一番美味しかったのは「のどぐろの塩焼き」
まるでバターのような脂の甘味でした☆
20140105-8.jpg
お腹いっぱいになった後、
温泉街をのんびりてくてく散策。

冷えた身体をあたために、またお風呂にゴー!
【地蔵湯・衆生救いの湯】家内安全・水子供養
浴槽がどーんと深くて気持ち良し☆
20140105-9.jpg

最後に向かったのは、
【柳湯・子授けの湯】子授け安産
建物に入った瞬間、木のいい香り!
20140105-10.jpg

20140105-11.jpg
今回めぐった4湯の中で「柳湯」が一番のお気に入り☆
浴場は狭く、洗い場も10個程度しかないけれど、
浴槽が深くて湯温も熱めで気持ち良かった。
上を見上げれば吹き抜けの立派な梁!
檜の香りが漂う極楽極楽〜♪なお湯でした。
20140105-12.jpg
寒い今の季節は魚介類も美味しいし、
城崎の外湯めぐりにはおすすめの季節☆
夏だったらのぼせてしまいそう。

今年も良き年になりますように。

電車でフィンランド展

先週の日曜、
兵庫県立美術館「フィンランドのくらしとデザイン」展に行きました。
20130221-1.jpg
常設では美術館を設計した「安藤忠雄コーナー」も。
↓これは撮影OKエリアの展示や看板。
20130221-2.jpg
トーヴェ・ヤンソンのムーミン原画、
建築家アルヴァ・アアルトの作品、
マリメッコのテキスタイル、
カイ・フランク(イッタラ社)の器、等々。
貴重な展示がいっぱい。

特に印象的だったのは、
1920-30年代に作られたアアルトのチェア。
当時のオリジナルが展示されています。
木や革に刻まれた経年変化にうっとり。
良い物やデザインはずっと残るしずっと使える。
大切に愛され続けてより良い物になっていくように思う。

北欧デザインがお好きな方は是非どうぞ。
兵庫県立美術館にて3月10日まで開催。

*****
夫と一緒に、「電車で」おでかけは久しぶりでした。
日本の駅ホームの古ぼけたチェアもなかなか素敵。
20130221-3.jpg
地方に居ると、通勤も買い物も車メインのドアtoドア生活。
久々に電車に乗るとみーんなお洒落に着飾っててビビる。
まるで披露宴帰りのような女子率高し!
20130221-4.jpg
たまには電車に乗って街へ出かけて、
「不特定多数」の人間を見て・見られるって事も大切かも。
なんて、しみじみ夫と会話。

電車は渋滞も無いし、車の駐車料金も気にしなくていい。
美術館ついでに神戸の街や中華街をブラブラ散策。
よく歩いた気持ちの良い日曜日でした♪

赤穂市坂越で牡蠣を食す

サンデーランチに、夫と牡蠣を食べに行ってきました☆
兵庫県赤穂市坂越のお店「くいどうらく」さん。
すぐ横が海で、潮と牡蠣のいい香りが漂います♪

坂越(さこし)は山に囲まれた湾で、
良質な牡蠣がぷくぷくと育まれるのですね。

90分焼き牡蠣食べ放題コースもあります。
焼き牡蠣はお正月に広島宮島でいっぱい頂いたので、
今回は料理コースにしました♪

「坂越御前」2520円

「酢牡蠣・蒸し牡蠣・牡蠣フライ・土手鍋・牡蠣茶碗蒸し」
「お造り・磯汁・ごはん・漬物」もついたウマウマ御前♪

単品料理「あぶり穴子」と「牡蠣ベーコンチーズ焼き」夫と半分こ。

「新鮮な牡蠣をたらふく食いてー!」って時は
去年からこのお店に行ってます。
牡蠣の他にも採れたて地魚料理がいっぱい。

関西近郊の方、おすすめですよ〜♪
 兵庫県赤穂市坂越「くいどうらく」⇒

関西の肝っ玉オカンに会う☆
先週、うさぎブログを通して知り合った
「三毛うさぎロップのぴい」のぴいままさんとお会いしました☆

ぴいままさんは、最近3歳になったばかりのぴい君のママ♪
(HNそのまんまやないかー)
ぴい君は顏の毛色が白と黒のハーフ&ハーフでかっこいいんだなー!


待ち合わせ時間より早く着いたので、お店横の川沿いを散歩。
金木犀が盛りでいいかほり♪

動物病院も同じところに通っているくらい、自宅が近く
ずっと会いたかったぴいままさん♪

先月、東京で初めての「うさ飼いの集い」に参加したことで、
「はじめまして異常緊張シンドローム」にはもう免疫があるし。
ぴいままさんは絶対喋りやすい人と確信していたし☆

全然緊張しなかった!
お互い自己紹介も忘れるくらい、いきなりしゃべるしゃべる♪

わたしの食いしん坊ぶりもすでにご存じで、
ぴいままさんチョイスのお店は「アジアン料理のバイキング」!

普通、初対面の人と「いきなりバイキング」って、
自分をさらけ出すのが難しいと思うんだけど…お構いなし!

エビとサーモンの生春巻きが美味し過ぎて10本は食べた。
ベトナムのフォー・インドカレー・杏仁豆腐や各種デザートまで
ぺろりと平らげながらも、話は尽きず☆

コーヒーを「珈琲」と書きたくなるようなお店へ移動。
小洒落たカフェよりこういう純喫茶が好き。

ぴいままさんはわたしよりひと回り年上で、身長差はなんと20cm!

ATMの前で振り込め詐欺にあうところだった見知らぬおばあちゃんを
間一髪助けて、警察から感謝状をもらっちゃうし(つい最近の話)
娘さんふたりを立派に育てあげた
「THE 関西の肝っ玉オカン!」なうさ飼いさんなのです♪

コメント欄閉じてるのをいいことに書き放題
(ぴいままさん★ご意見・文句はメールにて)

年齢差なんか(身長差も)全く関係なく、楽しかったー!
いっぱい喋った―!(うさぎ関係の話は2割未満)

お互いの愛兎が結んでくれたご縁に感謝。

やっぱり。
「うさぎを愛する同志」って心開きやすいなー♪
ってしみじみ思うのですよ。