うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
どんぐりが居る風景
へやんぽ広場のリビングは13畳あるんですけど
どんちゃんには十分な広さだと思うんですけど。
あえて、ここでくつろぐどんちゃん。
20141011-1.jpg
そっと毛布をかけたのはわたしですが(良妻アピール)
その後、そっと寄り添うどんちゃん(見習わねば)
20141011-2.jpg

この日もやっぱり、そばにいる。
スリっと寄ってきて、ふわふわが触れて、
そばでペタンちょする感触は最高に心地良い。
どんちゃんも「触れてる」ことに安心するんだろうね。
20141011-3.jpg

背中探検。マッサージ(ホリホリ)付き。
20141011-4.jpg
夫と戯れ、わたしのカメラを見上げる。
に、睨んではない、ですよね…?
20141011-5.jpg

いつもイチャイチャしてるわけではありません。
ツンデレ代表格の、うさぎですから。
離れていたい時もあるよね。

それでも、パラレル。
20141011-6.jpg
からの、シンクロ。
20141011-7.jpg

こんな風にどんちゃんがそばに居る風景は、
いつか必ず終わりがくる。もう触れることもできなくなる。
始まれば必ず終わりはくる、と
どんちゃんを迎える前から夫と話し合い、
心の片隅でいつかを想像して覚悟していること。

だからこそ、毎日「ちゃんと」一緒に居たい。
健康に気を配り、愛情を伝えて、感謝して。
わたし達がどんちゃんに癒しを望み求める前に、
どんちゃんを癒したいし、
毎日ハッピーに生きてほしいと願う今日この頃です。



JUGEMテーマ:ウサギ
わたしはただの記録係
先日の「ひねりジャンプ」写真で⇒
ブログヘッダーを作り替えました。
スマホ閲覧の方はPC版ビューにして見てね♪
20140907-6.JPG
吉本新喜劇的なズッコケどんちゃんが
あなたをお迎えいたします☆

さて。先日のジャンプアピールスルーから
夫への潜り込みに成功したどんちゃん。
20140907-1.JPG
その後のラブラブっぷりときたら…。

わたしの被害妄想劇のはじまり。
20140907-2.jpg
いやいや「夜だけ」炭水化物抜き中。
で、ランチにがっつり食べたという。
なんなら餃子も食べたかったけど。
20140907-3.JPG
↓出た!この顔っ!!
20140907-4.JPG

おっ…お写真を撮らせていただいております。
20140907-5.jpg
そう、わたしはただの記録係。お世話係。
それでいいんですよ。
どんちゃんがジャンプする瞬間を
夫のように決して見逃すこともなく、
「いよっ!」「ひゅぅ!」と
すかさず合いの手いれて
「かっこいー!」と褒め讃えているのですけどね。
いいんです。どんちゃんが幸せならば。
なんだっていいんです。
いいんです…わたしなんか…。
終。


JUGEMテーマ:ウサギ
甘え上手
台風が関西に近づいていた夜。
外はかなりの暴風雨でした。
どんちゃんも一緒にNHKチェック!
20140811-1.jpg
わたしがどんちゃんに
 今お外にタイフーってのがきてて
 雨と風がうるさいねえ
 でも、このおうちには入ってこれないから。
 どんちゃん大丈夫よ〜
 なんにも心配いらないからね〜
なんて優しく語りかけてたら…
夫の手に潜り込んでたし!
20140811-2.jpg
なんだろう、この疎外感。
まるで「わたしがタイフー」みたいなヒール役。

「甘え時」は決して逃さない
オンナどんぐりでした♪
T + Q = P
夫と一緒に、どんちゃんをダブルナデナデ。
20140721-1.JPG
わたしは以前セミナーで学んだ(⇒
【Tタッチ】
それに対抗して夫のナデナデは
【Qタッチ】
(自分のニックネームから自称してるタッチ名)
20140721-2.JPG
そうするとどんちゃんは
【Pu~Pu~ ぷぅぷぅ ぷぴぴ〜】
と気持ち良さそうに鼻息を鳴らす。
20140721-3.JPG
【T+Q=P】というわけです♪
で?と言われても激しく困りますが
これが、うさどん家の法則☆

どんちゃんが「ぷぅぷぅ」鳴くのは
もうたまらない愛おしさ。
 
ジョリコとふわことハリガネ
ワールドカップの日本初戦の日時に合わせて
IKEAに行ってきた非国民でございます。
予想通り日曜なのに道も店内もガラ空き☆

前回の南アフリカ大会から突然
にわかサッカーファンになった夫は
道中、車内でテレビ観戦してたけど。
にわかっぷりがメンドクサイ人になってます。

わたしはと言えば
HONDAとリルケのイケメンくらいしか知らなくて
(いや「シャルケ!」と夫に突っ込まれ)
緑がきれいなフィールド画面を見てると
心地良くねむ〜くなるばかりで、
あれだけの芝を維持する事に感心しつつ
サッカーには関心が持てず生きています。
人生すこし損してるかもしれません(大げさ)

*****
話はドッカン変わるけど、
本日は髪型の話。

ここ最近、刈上げヘアなわたし。
横と後ろ、がっつり刈上げジョリコです。
これぞアンジョリーナ・ジョリコ!

普段はマッシュというかどんぐりの帽子ヘアで
猫(髪)かぶりつつ、
たまに髪オールバックでコテコテメイクして
オカマごっこしてます。
シャンプーで頭皮をしっかり洗える感じが
すっごく楽で、気持ちいいのです。

どんちゃんの襟足あたり、
お耳の後ろの毛はほんとにきれい。
うっすら茶色が混じってふわふわ!
20140615-2.JPG
わたしは襟足の髪が伸びてくると
たまらなく不快になるので、刈上げ大好き!

夫には負けるけど。
このジョリ感、もはや凶器。
20140615-3.JPG
歳を重ねるとそれなりに
「年相応な格好」とか考えてしまうし、
言われたりするけれど。
最低限のTPOはわきまえつつ、
自分が好きで心地良くいられる服や髪型、
し続けてもええやない?って思う。

この夏、
非モテ・オカマ系さっぱり刈上げジョリコヘア、
いかがですか〜☆
(遠慮しま〜すの声声声…)

 
寝落ちのわたしとどんちゃん
夫とわたし、
毎晩交互に床で寝落ちしてしまう今日この頃。
心地良い新居の静けさ。
まだケーブルテレビが開通してないから
観る映画もないし。
どんちゃんのふわふわ触ってたら眠くな〜る。
相手が先に寝落ちしたら
どんなに眠くても
「わたしが(俺が)どんちゃんの相手とケージ掃除せな!」
って思うからふたり同時に寝落ちすることはないのね。

どんちゃんが居なかったら
グデグデ夫婦で朝まで床寝してるに違いない。

わたしがお先に寝落ちした夜。
足に寄り添ってくれてたみたい☆夫、撮影。
20140515-1.JPG
寄り添ってると言うより、
まるで「肘掛け」のような扱いですが。
20140515-2.JPG
どんちゃんのちょうどいい重みの
記憶がないのが残念。
20140515-3.JPG

前エントリの使い回しだけど
夫が寝落ちした日は手に寄り添ってたのにね。
20140515-4.jpg
わたしは足…なぜ〜。


 
心中的爆睡
新居でも仲良しこよし。
20140513-1.jpg
こう宣言された気がした後…

20140513-2.jpg

20140513-3.JPG

20140513-4.jpg

ごろんちょの瞬間を見ていたとは言え、
なかなか衝撃の絵。
20140513-5.JPG
思わずどんちゃんのお腹が
ちゃんと動いているかチェック。
20140513-6.JPG
おーい。
20140513-7.JPG
ん?
20140513-8.jpg
めでたし、めでたし。
どんちゃんを探せ!

どこかに居るどんちゃんを探せ!の巻。

これは簡単かなー。
20140201-1.JPG
ブランケットのグレーと同化してるけど、
白い毛が目立ってますね♪


ではでは、第二問。
どんちゃんどこに居るかなー?
20140201-2.JPG




























ここでーす♪
耳と耳がうまいこと並んだ☆
20140201-3.JPG
髪を切ったばかりの夫。
毎度のことだけどMCハマーっぷりがすごい。
頭がとっても寒いそうです(そりゃそうだ)

平和にクリスマス

イブエントリにuncoって…
我ながら無いわーと反省。失礼しました。

で、改めて、メリークリスマス!
素敵な時間をお過ごしですか☆

我が家は特に大イベントでは無いけれど、
今年は「あまおうのタルト」でささやかに♪
20131225-1.JPG

どんちゃんもいつもと変わらず。
って、いきなり放送コードギリの顔!
20131225-2.JPG

猫のようにぬくぬく
20131225-3.JPG

餅のようにどすこい
20131225-4.JPG

なんでもないよーなことが
20131225-5.JPG
幸せだったとおもっふー♪(トラブリュー)
20131225-6.jpg
うさぎがそばにいる暮らし、そんなクリスマス。
なかなかいいものですよ☆

いよいよ年の瀬。

今年は「まだ年賀状を作っていない」事実すら
ウッカリ忘れていて今日慌てました。
ちなみに自分の年齢も1つサバを読んでました。
いや、他意なく普通に。
もうろく中だよっほほーい!

なんとか元気に新年を迎えたいものです。
皆様もうさぎ様も、健やかにお過ごしください♪

わたしが寝落ちると

日曜の夜。どんちゃんがへやんぽ中に、
床でバタンキュウと寝落ちしたわたし。

「枕…ほしい…」とつぶやくと、
夫がすかさず頭の下に枕を入れてくれて
気持ちええと思った事までは覚えてるけど。
20130805-1.JPG
夫が撮ってくれた写真。
どんちゃん寄り添ってくれてるー!
20130805-2.JPG
うれしやうれしや。
「夫にだけ」寄り添うのかと思ってた。

いや、しかし。どんちゃんは単に
「枕に」寄り添う事が好きなのかも?
よくクッションにも寄り添うし…。まあいっか。
20130805-3.JPG
ケージの掃除や水替えペレット牧草あげ等、
お世話すべて夫がこなしてくれたようです。

なにせわたしは、
床から布団に転がしてもらい、
翌朝アラームが鳴るまで眠り続け、
さっぱり記憶がございません。
寝ても覚めても、疲れがとれないお年頃。