うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
正月帰省中のどんちゃん
年末年始
夫の実家へ帰省中のどんちゃん、ぬ〜ん。
20150117-1.JPG

夫とお義母さんからダブルナデナデ、もふ〜ん。
20150117-2.JPG

義弟くんご夫妻、こんにちは。
まずは念入りに匂いチェック&匂いつけ、すり〜ん。
20150117-3.jpg

うさぎの足裏には肉球がないんだよ♪
20150117-4.JPG

愛知県某市のキャラクター「おか◎えもん」…
20150117-5.jpg
おかざ◎もんはバツイチらしいです。
全身から漂う強烈なくせ者臭、たまりません。


夫の友人Mさんがどんちゃんに会いに来てくれました。
Mさんもうさ飼いさん♪
わたしとどんちゃんははじめまして。
やっとお会いできて嬉しかった!
次回はぜひポンちゃんも一緒に遊びましょうね♪
20150117-6.JPG

初対面のMさんの前で豪快にゴロンちょ!
「この人もうさ飼いさん、大丈夫」って分かるのかな。
心(お腹)開くのが早すぎて笑ってしまいました。
20150117-7.JPG

実家でも「くうねるあそぶ」を満喫。
それがどんちゃん。
20150117-8.jpg

20150117-9.JPG
元気に過ごして、元気に帰ってきました。
みんなにいっぱいナデナデしてもらって、
どんちゃんもわたしも幸せです☆

20150117-10.JPG

うさどん読者の皆様、
本年もどうぞよろしくお願いします。
相変わらずのんびりペースの更新になると思いますが、
気長に気楽に、おつきあいくださいね☆


*****

いよいよ1月18日(日)はヘイヘイフェスティバル!

Hayfes6br.jpg

http://kokousa.jp/hayfes6/

残念ながら当日わたしは参加できませんが、
微力ながら準備のお手伝いをさせていただきました。

主催の専門店「ココロのおうち」はいつでもどこでも
「すべてはうさぎさんの幸せのために!」
そんな想いがビシビシ伝わるイベントになるはず☆

うさぎさん連れの方、事前登録は済んでますか?
常にうさぎさんの体調を最優先に考えて、
安全に有意義にヘイフェスを楽しんでくださいね♪



JUGEMテーマ:ウサギ
謹賀新年2015
もうとっくに明けておりますが、
あけましておめでとうございます☆

新年の目標は
健康や家族や仕事のことなど、色々ありますが
総括するとズバリ、今年こそ
「ケータイ大喜利で脱ルーキー!」
ということになります。
これがなかなか険しい道なのでありますよ。

年末年始は夫の実家へ帰省。
20150112-1.JPG

もちろん、どんちゃんも一緒に。
20150112-2.jpg

全国的に大寒波に見舞われたお正月。
家族みんなで山コテージ泊の予定だったのですが、
付近が大雪のため、キャンセルとなりました。

代わりに、庭で七輪焼き会。
義弟くんが仰ぐ炭の火花が蛍みたいにきれい。
20150112-3.JPG
庭用クロックス履いてるけど!
広島も雪が降ったくらい寒い日でした。

20150112-4.JPG
七輪で焼いたお餅で
お義母さんが作ってくれたぜんざい。
美味しかった!!
20150112-5.jpg
夜もコテージ気分で、庭で焼き焼き会。


次回、帰省中のどんちゃん編へつづく。



JUGEMテーマ:ウサギ
幸せの70%
お見舞いに行った時、
祖母が話してくれたこと。
草むしり中に転んで
手首骨折中の92歳だけどまだまだボケてない。

なあ、◎◎ちゃん
幸せって70%くらいでいいもんや
それくらいがちょうどいい

仕事とか家庭とか人付き合いとか
人生大変なこともあるやろう
でもな、欲張り過ぎたらあかんよ
頑張り過ぎたらあかん
「いい塩梅」を自分で探しなさい
70%くらいで幸せ幸せ
あとの30%は涙も辛抱もあるわ…なっ!
とニカっと笑う祖母。

「お悩み相談」をしたわけでもないのに
わたしのすべてを見透かされてるように。
昔から祖母は
心に残る言葉を話してくれる。教えてくれる。

「いつまでもあると思うな親と金」
はよく言うけど、これにはつづきがあって
「ないと思うな運と災難」も祖母が教えてくれた。

どんちゃん足ピーン写真で70%。
20140604.JPG
欲張り過ぎないこと。
頑張り過ぎないこと。
いい塩梅探し。
なかなか難しいけど肝に銘じておこう。

「腹八分目」が一番難しい
グリコ・デラックスでした。

 
父が「どんぐり」と言った
父が高熱で、祖母が骨折で入院。
で、夜のハイウェイぶっ飛ばし(適正速度で)
ひとりで弾丸帰省してきました。
父は脳幹出血発症からずっと介護中で
祖母はもう92歳やし。
会いに行けるうちは会いに行くと決めたのです。

父の熱は下がり、
PT(理学療法士)さんとリハビリをしてました。
起こしてもらい、座位から立ち上がる練習。
麻痺が残る父にとっては全身全霊の動作。
手足はぷるぷる震えてヨダレも出ちゃう。
でも、わたしはここまで回復した父を
めっちゃかっこいいと思ってる。
父と母のがんばりと夫婦愛を尊敬してるのです。
20140601.jpg
「九九や簡単な計算問題」を出したり
「身近な人の名前を父に聞く」ことが
母によるリハビリのひとつです。
正確な発声はまだまだできないけれど、
一所懸命、舌と口を動かして、
わたしや夫、家族みんなの名前も、
大学時代からのわたしの親友の名前まで、
ちゃんと言ってくれました☆

驚き桃の木だったのは

「じゃあ◎◎の家にいるうさぎの名前は?」
と母が聞いたら
「ど、ん、ぐ、り」
と父が言ってくれたこと!

父とどんちゃんは3年近く会ってないし、
会話では父の脳内が混乱しないように
「どんぐり」や「どんちゃん」とは呼ばず
あえて「うちのうさぎ」と話していたのに。

父がどんちゃんのことを憶えていて
迷わず名前を呼んでくれたことが嬉しかった!

自宅に帰ってすぐどんちゃんに報告したよ。
20140601-2.JPG
「ふむ、まあ当然でしょうね」
みたいな佇まいでしたけど。
 
名古屋で手羽先・結婚式

先週19日、日帰りで名古屋へ。
夫の弟の結婚式に行ってきました☆

到着早々ランチで名古屋名物の手羽先!
美容師さんに教えてもらったお店「風来坊」
名古屋市内に店舗が多くて便利。
20131025-1.jpg
「日替わり定食」プラス
単品で更なる手羽先と手羽元唐揚げと手羽餃子も追加!
地元のお客さんは普通に海鮮丼とか食べてたけど、
わたし達はおのぼりさん全開でひたすら手羽先!
ふたりで手羽先30本はペロリ♪
とっても香ばしくてジューシー。
鶏さんありがとう。美味しく頂きました。

*****

夫の親族と会場で合流、
夕方から義弟くんの挙式が始まりました。
20131025-2.JPG

披露宴のお料理もレベル高くてうまかった!
(食べてばっかり)
20131025-3.jpg
親友の結婚式は嬉しく楽しく感動するけれど、
「身内」の門出は何だか余計に感慨深いもの。
兄の結婚の時にもそう感じたものでした。

ご縁あって家族と家族が繋がって、
みーんなこれから親族となるんだもの。
素敵な義理の妹ができてわたしも幸せです。
20131025-4.JPG
新郎新婦自作の映像エンドロールで、
夫とわたしへのメッセージに、
感動のオトコ泣きをしてる兄(夫)と共に、
ホロホロ泣いてしまいました。

ココロもお腹もいっぱいに満たされ(そりゃそうだ)
とっても良い結婚式でした☆

謹賀新年+追記

今更ですが、あけましておめでどーん♪

昨夜、夫実家への帰省から自宅に戻ってきました。
帰省中写真の寄せ集めでご挨拶。
どんちゃん元気に新年初ジャンプかましたどーん♪
20130106.jpg
お義父さんと今年還暦を迎えるお義母さんと、
夫とどんちゃんと、恋人と婚約中の義弟くんと。
めでたいことだらけで幸せな新年を迎えることができました☆
わたしは食べ過ぎ腹痛で年越しの瞬間はおこたで唸っていたけど。
(親不知抜歯後でもやはり衰えぬ食欲)

お義母さん手作りのおせちやお雑煮やコロッケ、
家族みんなで皮包みをした海老水餃子、
ふぐや牡蠣や陽気(広島)のラーメン、
親戚のおうちでもご馳走いっぱいたらふく食ったー♪
今晩からはどんちゃんを見習って粗食生活やね。

本年も「うさどんライフ」をどうぞよろしくお願いします。
皆々様のご健康とご多幸をお祈りしています☆

帰省中、うさぎと毒ガスの「大久野島」に初上陸しました!
また後日記録レポします♪


【1/8追記】
うさ友Pさんと愉快な新年会&「ココロ」さん初売りセール帰宅後、
ゲーゲーと体調を崩したdonguriccoです。
連日連夜の食い過ぎが祟ってノロわれました。
個別のコメントお返事と大久野島レポ等もうしばしお待ちくださいませ。

ほんまに、食い過ぎはあかんで、気つけや(お前が言うな)

愛と笑いの介護

【緊張と緩和】
笑いは緊張が緩和した時に起こる、という
落語家の故・桂枝雀師匠のお言葉です。
 わたしのiPod内の「ジャンル」は雑多で、
 ロックもクラシックもパンクも落語もあり♪


本日は父母の介護生活における「緊張と緩和」を記します。

*****

2010年5月、「脳幹出血」に倒れた父。
脳幹部の出血は外科的手術も出来ず、
毎日が命の峠と言われていた頃のこと。
まだ意識もはっきり戻らない父の顔が歪み、
突然、「ウ〜ウ〜」と涙を流し始めたのです。

父が「今の自分の状況」を分かり始めて、
それが無念で哀しくて辛くて泣いてるんだと母は思った。
脳卒中後のウツ病も多いと聞いていたから。
生体モニターも騒々しくピーピー鳴りまくっていた。

パパ!? 分かるの!? どうして泣くのよ〜。
こうして生きててくれるだけで私は幸せよ〜う。
ずっと一緒にいるから…!
母は決して病室では涙を見せずに隠れて泣いていたけど、
この時ばかりは堪えきれず、父の手を握り、
思いの丈を吐き出し、一緒にワンワンと泣いた。

看護師さんを呼んで間もなく、
父の涙はピタリと止んで、表情も柔らかくなった。

おや? 
もしかして?

看護師さんが父のオムツを覗いてみると…
カッチカチになったuncoがコロンと放出されていた。
発症後ずっと自力排泄が出来なかった、
数日ぶりの便秘が見事に開通!おめでとう!

・・・。

父のウ〜ウ〜涙は、unco気張り中の涙でした、とさ。
「子供かっ!?」とすかさず兄のツッコミ。

安堵の笑い泣きをする母に抱きしめられながら、
父はニヤリと笑ったような表情を見せたそうな。
20121123-2.JPG
もうひとつの話。

致死率が高い脳幹出血から父は生還しました。
命が繋がってありがたい、本当にありがたい事。
1年近くの入院後、退院。
在宅介護が始まりました。
発声や飲み込みがうまく出来ず、食事は胃ロウ栄養。
少し動く右手や目の瞬きや頷きで意思疎通をしています。

◎◎さん、身体で痛い所や気になる所ありますか?
右手で指してみてください。

訪問看護師さんが尋ねると、
父は右手でゆっくりと頭を指しました。

頭が痛い!? また精密検査入院か!?
脳卒中後だから脳内の事は心配。
看護師さんと母は慌てました。
自分で痛いも痒いも言えない父だから。


どんな調子ですか?ズキズキと痛みますか?
右手で宙に文字を書けますか?

父はプルプルと震える手を動かし始めた。
なかなかうまく読み取れない。
伝えたいのに…。分かりたいのに…。
お互いが一所懸命で、もどかしい時間。

最初の文字はカタカナで「ウ」だと分かった。

「ウ」ですね、◎◎さん!と看護師さん。
父は指でYESの合図。

 
母は祈るように父の手を見守った。
次の文字もカタカナで「ス」と読み取れた。

「ウ・ス」ですね、◎◎さん!

母はまさか…?と思った。

「ウ・ス・イ」ですね、◎◎さん!

や、やっぱり…!

結局南極、すげー時間を費やして父が伝えた言葉は、

「ウ・ス・イ・コ・ト」 薄いことですね!◎◎さん!

・・・。

父の昔からの悩みは薄毛=ハゲ、でした。

髪の毛が薄いのは今更どうにもならんわ〜!
検査入院必要ナシ!

看護師さんと母が安堵の大笑いをする姿を見て、
父もヒーヒーと口角を上げて笑ったそうです。
あきらかな確信犯でした、とさ。

*****

あ〜、くだらねえ。実にくだらない話ですが、
介護中でも笑いのネタに事欠かない両親のことを、
わたしは誇らしく想うのです。
そりゃ「介護生活」はキレイ事だけでは済まないし、
毎日笑っていられるわけもないでしょう。
そもそも人生って愉快な事ばかりとも思えないし。

両親、義両親、兄弟、配偶者、子の介護…。
沢山のご苦労をされている(されていた)方々の話を伺い、
頭が下がるばかりです。

動物だって大切な家族。
愛する我が子の介護をしてる方も大勢いらっしゃることでしょう。
いつかはどんちゃんも、
病気になったり年老いて介護が必要な時も来るはず。
夫とわたしも例外なくいつかは老いていきます。

介護生活は出口が見えなくて、
辛い事の方が多いのが現実かもしれない。けれど、
根底に揺るぎない「愛」があれば、
どんな些細な事でも、
大きな笑いや喜びにつながる瞬間もあるはず。
そんな笑いや喜びはかけがえのない幸せとなって、
介護者と被介護者双方の生きる糧になるんだ、と。
父と母の姿からわたしは学びました。

バーバ大好き

退院した母(バーバ)とご対面のどんちゃん。
足に足乗せて、おかえりー♪
20121115-1.JPG

20121115-2.JPG

バーバ 「ママに似て真ん丸やねえ、どんちゃん」
真ん丸ママってわたしかっ!?(異議なし)
20121115-3.JPG

どんちゃんはバーバが大好き。
いっぱい優しくナデナデしてくれるし、ペレットくれるから♪
20121115-4.JPG
ちゃんといつもと同じ量をわたしが渡さないと(夜は2g)
バーバはあげ過ぎる傾向アリっ!
(世のジージバーバは孫に甘いねえ)

「ペ」と聞いただけで反応してはしゃぎ出すどんちゃん。
たまに「パ」でも間違ってソワソワしてるけど♪

*****

父も母も無事に退院して、
わたしとどんちゃんは自宅に戻ってきました。
またそれぞれの日常が始まります。

帰省の車移動は約4時間かかるので、
毎回どんちゃんの体調やストレスは心配ですが。
今回は帰宅後のuncoも運動も絶好調!
暑過ぎず寒過ぎない時期が良かったのかもしれません。
実家では室内暖房は無し、
どんちゃん専用パネルヒーターのみで過ごしていました。

自宅に戻った途端、冬並みの寒さ到来!
最近、大好きな「秋」が短くてさみしい。
うさぎ様も人間様も、お身体大切に。

*****

病気や介護の経験談等、
とても参考になる温かいメールを沢山頂きました。
ありがとうございます。
返信はじっくり順にしますのでしばしお待ちくださいね。

父とわたしの手

入院中の父の爪を切りながら、まじまじと見てみると、
指の形や関節がわたしの手足とそっくりだと改めて気づきます。
手相のマスカケ線まで同じ。

父とわたし・母と兄はそれぞれコンビで手足がそっくり。
さすが親子、顔だけじゃなく色んな所が似るもんですね。

闘病で痩せた父の手だけど、やっぱり大きい。
父の右手とわたしの左手。
20121109-1.JPG
父は2010年5月「脳幹出血」で倒れ、生還!
後遺症で最も重度な「要介護認定5」を受けて、
母が自宅介護をして暮らしています。
(今回は父母共に入院)

自分で寝返りも打てない四肢麻痺だけれど、
父の右手と右足は少しずつ動くようになったのです。

「脳幹出血」発症直後、まだ意識が戻らない父の手足を、
家族皆で毎日祈るように握りしめマッサージを繰り返しました。
大声で話しかけ、傍らでおもしろ可笑しい思い出話をし続けました。
意識は無くとも「絶対に届いてる」って信じて。
脳や身体が悲鳴をあげて全身全霊で病と闘っている父に、
せめて手足だけでも心地良くしてあげたいという想いもありました。

現在の父の右手は、ゆっくりだけどグー・チョキ・パーと動かして、
ジャンケンや指相撲ができるようになったのです☆
こんな遊びも爪切りもマッサージも、リハビリの一環と思ってます。

*****

昨夜はどんちゃんもちゃっかり爪切りされました。
「毎月8日は爪切りディ」だから♪ (過去記事⇒
今回の帰省は8日を跨ぐ事が分かっていたから爪切りも持参。
伸び過ぎ・切り過ぎ防止のため爪切りサイクルは崩せません。

何処に居ても「毎日・毎月おんなじ」が大切なのよ、どんちゃん。
爪切りとグルーミングの後、白目で顔カイカイしたけどー。
20121109-3.JPG

返事も訪問もままならないので、
今月はコメント欄クローズさせて頂きます。

実家でジャンプ!

わたしとどんちゃんは帰省しています。
実家の父母が入院中なのです。

両親そろって同じ病院・同じ病室やったらええのに。
そんな都合良くはいかず、離れた病院往復の毎日で、
どんちゃんのへやんぽ開始は随分と夜遅くになってしまいます。

実家のリビングは安全対策をしていないので、
モノが少ない「玄関へやんぽ」で跳び回ってます♪

わたしの匂いにやみつきですか?
20121102-1.JPG

(父の車椅子用)
スロープなんか無視してショートカットジャンプ!
20121102-2.jpg

ふんわりと「浮いてる」うさぎが居ますね。
何かの修行中でしょうか。解脱とか。
20121102-5.JPG

どんちゃんは女の子だけど、かっこいい!
20121102-3.jpg

ダッシュからのブレーキ、シュタッとな♪ダンスのきめポーズみたい。
20121102-4.JPG
わたしは昔から、
「日常」が忙しければ忙しいほど、
「非日常」な世界を必要としてきました。
ゲームや小説や映画や音楽でてっとり早く「異世界」に行ったり、
唐突な海外旅に出かけたり。
単なる現実逃避とも言うけど。
意識して行うホメオスタシスとも言うけど。

試験前夜に教科書放り投げて長編小説読破、とか、
すげー疲れてるのに更に徹夜ゲームして出勤、とか。
求めるものはその時により様々で、癒しや刺激や逃げ道なんだろな。

人はそれぞれのやり方で(リアルでも脳内空想でも)
「日常」と「非日常」の間でうまくバランスをとりながら、
もしくは必死にバランスをとろうとして生きてると思うのです。

一体、なんの話かと言いますと。

現在、入院中の親をお世話できる事は娘として幸せだけれど、
本人達にとってもわたしにとっても、
「非日常」な事態であり、多少の不安や緊張が常にあります。
そんな中だからこそ、
どんちゃんが傍に居てくれる「日常」がいっそうありがたい。
へやんぽ姿を眺めながらしみじみそう感じました。

どこに居ても変わらない、
どんちゃんとの「日常」がここにもあるおかげで、
わたしは今かろうじてバランスをとれてる気がします。

*****
どんちゃんと離れてさみしかろう自宅の夫と、
(仕事とバイクでバランスとって生きてるだろうけど)
うさどん読者様にサービスショットだどーん!

「黄門様」丸見えハッピージャーンプ♪
20121102-6.jpg

どんちゃんの黄門様はオープンだけど、
今月はコメント欄クローズさせて頂きます。