うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
面白いココロニュースとカタログ
「ココロのおうち」セールの時に頂いた
□商品カタログ「おうちdeショッピング3」
□ヘイヘイフェスティバルのパンフ
□kokoro's Newsの10月号♪
20141029-1.jpg
「おうちdeショッピング3」は
オールカラーで50ページと豪華!
表紙のKaiくん、可愛すぎる!
「ココロのおうち」で販売中の商品情報だけではなく、
うさぎさんと生活する上で大切なポイントや、
牧草やペレット選びのこと、介護のこと、
お掃除のこと、お出かけのこと…。
沢山の「コラム」的な解説が掲載されてます☆
買い物の予定はなくてもただ読むだけでも面白く
ためになるカタログです!

*****

更に毎月そんな気分を味わえる「kokoro's News」!
店舗やwebでお買い物すれば頂けるもの☆
わたしはこの新聞がずっと好き過ぎて
バックナンバーもすべて無印のリングバインダーに
ファイリングしています。
パンチで穴をあけるのは心痛むくらい好きだけど
本のようになって読みやすいよ♪
20141029-2.JPG
その月、その時の「旬」なテーマが読めます。
うさ飼いの初心を思い出させてくれる話があったり、
病気や食やストレスの解説には再確認したり
新たな発見があったり、備えや対策ができます。
「ココロのおうち」の経験と知恵が詰まってる☆

毎月発行してるうさぎ専門誌って無いし、
下手に情報が古い昔の飼育書を読むよりも、
よほど毎月のkokoro's Newsの方が面白いし、
ためになりますよ〜♪

裏面のWe Love Bunnyの投稿欄は
愛されて暮らすうさぎさんはみんな可愛いし
お友達が載ってたらもっと嬉しくなります☆

こんな面白い新聞が
お買い物をしたらもらえるってほんとありがたい。
要チェックや!(再び彦一)



JUGEMテーマ:ウサギ
音楽【くるり】あい変わらず
先週木曜の深夜、NHK BSプレミアムで
「THE RECORDING くるり」の再放送を視聴。⇒

平日の夜でもう寝る時間だったのに、
ソッコー録画ボタン押したから後日観りゃいいのに、
ついつい夫と夢中になって最後まで観てしまいました。
どんちゃんのへやんぽも延長タイム。
感涙で曇るファインダーを拭きながらの撮影。
20141005-1.jpg
NHKのスタジオで全14曲を2日に分けて一発録り。
放送1.5時間みっちり音楽漬け。すごい番組です。
元SUPERCARフルカワミキさんと歌う「ばらの花」。
オリジナルメンバーのドラムもっくんも登場して
「東京」「尼崎の魚」も演奏。
涙通り越して鼻血出るかと思った。

くるり【ばらの花】1:31

オフィシャルチャンネルなのでフルコーラス無し

わたしは「あいかわらず」という言葉が好き。
元気?わたしは相変わらずぼちぼちとかデブとか。
◎◎も相変わらずでなによりやね。
って会話やメールでしょっちゅう使う。
ブログでもどんちゃんは相変わらず、
ってたまに書いてるかもしれない。
英語で言うとas usual、as before?なんか違う。
さっぱりし過ぎてんだよー。
不変!ってのも固すぎる。
やっぱり「あいかわらず」なニュアンスが好き。

どんちゃんと暮らし始めて
「あいかわらず」で居ることの幸せを改めて感じます。
今日も相変わらずいっぱい食べる、unco出る、
ぴょんぴょん跳ぶ、ふわふわして、寝てる。
こんな日常にしみじみ感謝して、
明日もどうか相変わらずでありますようにと願う。
そんなうさ飼いさんは多いはず。
でもこれって、うさ飼いだけでなく、
なにかを誰かを大切に想う心が生まれた時に
そう願うのかもしれませんね。

くるり「東京」の歌詞には「あい変わらず」がいっぱい。
良くも悪くも、な感じ。
だからってわけでもないけど、
この曲は相変わらず、丸ごと大好き。しびれる。
東京っつってもわたし上京して暮らしたことないけど、
何処でもいつでも突然ふいに湧いてくるような感情。

くるり【東京】2:25

オフィシャルチャンネルなのでフルコーラス無し
これまたいいとこでフェードアウト。後半ぐっとくるのよ。
つづきは別チャンネル検索でどうぞ〜。

くるりの岸田氏と佐藤氏と、わたしは同世代。
同じような音を聴いて育ったような、
同じ時代、空気の中を生きてきた同年代。
だからくるりが創り出す音楽は背伸びせずに聴ける。
等身大のわたしにすっと染み込んでくる。
ありの〜♪ おっと。別曲なので自粛。
 
映画【シャーロックホームズ】風
先日のどんちゃん浮遊ジャンプ写真を
レトロにいじってみました。
20140915.jpg
映画【シャーロックホームズ】のエンドロールを
目指してみたつもりです。

Sherlock Holms End Credits
creative director Danny Yount
2分12秒  ※音量にご注意

この映像めっちゃかっこよかった!
インクが滲む感じや音楽も好き。

本は山ほど断捨離しまくった中、
残している少ない作品のひとつがドイルのホームズ。
NHKで昔放送していたイギリスのドラマ版も
両親と一緒によく観ていました。
あの時代の主演俳優ジェレミーブレットさん、
陰がある神経質な奇人ホームズにぴったりでした。
子供ながら、ちょっと不気味だけど
こんな探偵が居てくれれば何があっても大丈夫!
って思ってました。

そして、
ガイリッチー監督の映画版は…
ダウニーJrとジュードロウ!?
観る前はイメージ合わないと思ってたけど、
見事にハマり、ちゃっかり1も2も劇場鑑賞。
テンポのいい爽快アクション映像で、
ダウニーJrのホームズはアイアンマンより断然好みやし、
やや薄毛になってきたジュードロウのワトスン君も
武闘派イケメン作家で医者って高スペックが
ありえないくらいかっこいいのです。
ふたりの共依存的な名コンビっぷりも
ユーモアもありで良かった☆

シャーロキアンには賛否両論でしょうが、
活字は活字。映像は映像。
エンターテインメントなのです。

そしてこのエンドロール。
本編のシーンをもういちど思い出せるし
作りも凝っていてとてもお得な気分でした♪


JUGEMテーマ:ウサギ
猫村さん的マッサージ

ほしよりこさんの漫画「きょうの猫村さん」に
夫婦でハマってます。
「猫村ねこ」さんは家政婦の猫ちゃん。
猫村さん目線で語られる人間ドラマ。おもろいわあ。
↓本のカバーはすぐ外して読む派。
20140118-5.JPG

うちには「兎村どん」さんが居ますよー☆
猫村さん風にお送りします。
20140118-1.jpg

20140118-2.jpg

20140118-3.jpg

20140118-4.jpg
どんちゃんが背中や足に乗ってくれると、
ちょうどいい重みが、
すんごく気持ちいいのよね〜♪

映画【ゼロ・グラビティ】

今年初の映画鑑賞は【ゼロ・グラビティ】
傑作でした!
夫と一緒に2Dで観に行ったのですが、
IMAX3Dで観なおしたいくらい!
(近くにIMAX劇場ナシ…都会さ行きてぇズラ)
20140106.jpg
 地表から600km上空。そこで誰もが予測しなかった突発事故が発生。
 突如飛来した大量の衛星の破片によってスペースシャトルは大破し、
 船外でミッション遂行中のライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、
 ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)の二人は、
 無重力空間に放り出されてしまう。…wikipediaより


まるで映画館が宇宙空間になったような、
わたしもどんどん息苦しくなってくるような、
緊迫感のある映像と音と無音。
残酸素わずかなライアンにマットがこう指示するの、
「ビールじゃなくワインをちびちび飲むように吸え」
なるほどと思ったけど無理ー!パニックー!

大抵、こういう宇宙映画は、
地上の司令室の映像や家族や親友の様子とか
回想シーンなんかを挟んできて感動させそうなもんですが、
そういうの一切無し。
あるシーン以外、すべて舞台は宇宙!
ヒューストン司令室も音声のみ。
台詞(言葉)だけで観客にバックグラウンドを想像させる。
ほぼライランとマットだけの二人劇、一人劇。
だから無重力空間の絶望や孤独や閉塞感がこれでもかと伝わり、
その分、希望や美しさがいっそう輝きます。
久々にこれぞ映画!と思える作品でした。

もしも。
誰でも安値で宇宙旅行に行ける時代が来ても、
わたしはお断りすることに決めた。タダでも行かねえ。

もしも。
愛しい姪っ子や甥っ子やまだ見ぬ我が子が将来、
(万が一にも)優秀に育ってしまって
「宇宙飛行士になりたい」なんて言い出したら
即【ゼロ・グラビティ】を観せてやりたい。
「これでもかっ!?」と本気度を試すのにうってつけ。
そんな映画。

ここ最近、わたしが劇場で観た映画は
【華麗なるギャツビー】【風立ちぬ】【清須会議】【RED2】
フィッツジェラルドもジブリも三谷もREDも好きだけど、
【ゼロ・グラビティ】も同じ値段で観られるなんて!
ありがたすぎるー!ってくらい別格で良かったです。
大スクリーンで観るべき映画。是非、劇場でどうぞ☆

うちのうさぎのキモチがわかる本

7月に受けた取材(⇒)の本、発売中です♪

【うちのうさぎのキモチがわかる本  秋冬2014 学研ムック】
クリアファイルのおまけ付
20130928-1.JPG
「んぽ」リポート P32.33にどんちゃん掲載♪
注)部屋で寝ころんでいる緑男は夫です。
わたしdonguriccoは一応オンナでーす☆

取材に来てくれたHさん覚えてる〜?等々、
どんちゃんに話して本を見せてみると…
20130928-2.jpg
匂いづけするほど喜んでおります(多分)

P103の「温度管理」コーナーにも
車内のどんちゃん写真を使って頂けました。
20130928-3.JPG
P28.29はうさ友みったんママさんちのお庭レポ♪
ママさんちのお庭は「12坪」うちは「12畳」
単位の違いに笑ってしもたけど☆
20130928-4.JPG
雑誌への投稿は未経験なので、
どんちゃんがうさぎ本に載るのはこれが初めて!
だけど過去「IKEA BOOK」に載ったことがあるの。

( ⇒
こういう本がご縁で出会えた方も沢山居て、
幸せな輪が広がりました☆

「うちのうさぎのキモチがわかる本 秋冬2014」
わたし達がライターHさんに長々と喋り続けた事や、
ブログでダラダラと書き連ねている事が、
うまく簡潔に見やすくまとめられていて感動!
編集Sさま、ライターHさま、
この度はありがとうございました☆

機会があればぜひご覧くださいませ♪


映画【風立ちぬ】

先週、夫と【風立ちぬ】を鑑賞してきました。

映画館に行くのは大抵、
平日か日曜のレイトショーです。
比較的空いているし料金も600円お安いし♪
ネット席予約手数料はかかるけど、
良い席を確保しつつゆっくり行けていい。

レイトショーの時は、
夜の帰宅・へやんぽ開始が遅くなると、
ちゃんとどんちゃんに伝える事も大切☆

バケツ並みの「メガ」ポップコーンは
夫ではなくわたしの。ペロリですけど。
20130912.jpg
さて【風立ちぬ】ネタバレ無し感想。

引退を決意なさった宮崎駿監督の
「最後」にふさわしい物語だと感じました。

夢や希望や未来も感じ、残しつつ、
厳しく虚し哀しく悲惨な現実もちゃんと描かれている。

主人公は何からも逃げたりしない。
「美しい飛行機」を創ろうとする産みの苦しみと、
監督自身の「映画」を創る産みの苦しみが、
すこし重なって感じたりもしました。

今までの作品は「子供のため」に
重きを置いたものが多いけれど、
【風立ちぬ】は「大人」向きな世界観かも。
ふふっと笑ったり、うるると涙が出たり、
とても濃密な時間を過ごせました☆
何度も観れば観るほど良いスルメ映画かも。


今までのジブリ映画で
わたしのTOP3は【トトロ・ナウシカ・もののけ】
夫は【トトロ・ナウシカ・ラピュタ・紅の豚】

3つに絞るのが苦痛と嘆くほどジブリ好きな夫。

読者様の大好きなジブリ作品は何ですか☆

中村一義【永遠なるもの】

最近ハマっていること。
運転中にiPodを「全曲シャッフル」して聴くこと。
何千もの曲をランダムで流す。
「こんな良い曲やったんかあ」と発見したり、
勿論ドライブや気分には不向きな曲もあるけど。
音楽のおかげで景色すら変わって見えたりしますね。

最近、改めてしみじみと染みたのは、
かれこれ15年前のアルバム
★中村一義【金字塔】
20130904-1.JPG
この中の【永遠なるもの】という曲が、
今のわたしの心にズーンと響いて、
駐車場に突っ込み、停車して聴き入りました。

著作権法が厳しくなったようで
非オフィシャルなyoutube動画等は、
個人ブログでも容易に貼り付け出来ない時代ですと。
(こんな僻地ブログでも)
ですが歌詞の一部だけ引用させてください。

【永遠なるもの】作詞・作曲 中村一義

あぁ、全てが人並みに、うまく行きますように。
***
愛が、全ての人達に、分けられてますように。
***
全ての人達に足りないのは、
ほんの少しの博愛なる気持ちなんじゃないかなあ。

愛が、全ての人達へ…。
あぁ、全てが人並みに…。
あぁ、全てが幸せに…。
あぁ、この幼稚な気持ちが、どうか、
永遠でありますように。

20130904-2.JPG
どんちゃんとの日々や時間も、
永遠であればいいのにと想うけれど。
それは無理。けれど、心の中では永遠。

愛兎だって家族。ペットだって大切な家族の一員。
そんな可愛い家族を亡くした方々の心の中でも、
どうかどうか、永遠に輝き続けますように。

父のバイク

先日の3連休、わたしの実家に帰省してきました。
家族みんなで改めて新年のお祝い。

帰省先の日本海側は「大雪」予報だったので、
どんちゃんはうさぎホテル「ましゅまろ」さんにお泊り☆
雪の高速は事故や通行止めの確率が高くなるから、
念のためどんちゃん連行は控えました。
20130213-1.JPG
やっぱり居ないとさみしい。
雪に描いたどんちゃんに話しかけたり。
20130213-2.jpg
父が病に倒れてもうすぐ3年。
デカくて重たい父のバイクは誰も動かせず、
ずっとガレージでエンジンもかかりませんでしたが。

夫がバッテリー・オイル・ガソリンを交換してくれて、復活!
20130213-3.jpg
♪ドコドコデゲデゲドゥルドゥルドゥルドゥル♪
(カタカナで書くとアホみたいな音)
久々に轟くエンジン音とバイクの姿を動画に撮って見せると、
父は涙目で微笑みながら動画をじっと眺め、
夫に「ありがとう」と声をふりしぼって言いました。
FLHRロードキング 2003年式
20130213-4.JPG
いつかまた父はバイクに乗れる!と信じています。
さすがに走行は無理だとしても、
介助無しで自力で車椅子からバイクに座りハンドル握るだけでもいい。

こんな事ができるくらい回復したら、
愛読してたハーレー雑誌に取材頼むぞ!と発破をかけて、
「ハンドル握り」や「ギアチェンジ」の動きを
手足のリハビリに取り入れて母と毎日頑張ってます。
20130213-5.JPG
昔、親子ツーリングであちこち出かけました。
父との走行は絶対的安心感に守られて心地良かった。

病気で脳幹をやられた父だけど、
二人でしたガレージ作業やツーリングの事はちゃんと覚えていて、
今でも病床の笑い話になってます。
楽しい記憶や「笑い」が何よりの回復剤かもしれません☆

Soon after Christmas

毎年12月になったら聴きまくる音楽があります。
わたしのクリスマスソングはこれ。

スウェーデンのシンガーソングライター
スティーナ・ノルデンスタムの
【Soon after Christmas】
スティーナのピアノと歌声と、ホルンだけの音楽。

【Soon after Christmas】 stina nordenstam
 You've got me slightly disappointed
 Just a bit and just enough
 To keep me up another night
 Waiting for another day

誰かを傷つけたり、傷つけられたり。
喪失や孤独をちゃんと知ってる冬の心に染み込む、
そんな音楽が好き。
定番のクリスマスソングって大抵切ない。
ワム!も山下達郎もフラれてる。

好きなものは大好き、嫌いなものは大嫌い。
あとはどうでもいい、無関心。
そんなわたしの性格を「お前は竹を割り過ぎる」と、
父親がよく注意してくれたことを思い出す。

無駄なモノや労力や付き合いが大嫌い。
そんなに沢山のモノや人をちゃんと愛せないから、
極力シンプルに生きたい。
けれど嫌いなものや許せないものが増え過ぎると、
大好きなものまで侵食されていく感じで、
たまにそんな自分のことも大嫌いになる。
そういう心にも優しく染み込んでくれる音楽。
やっぱり音楽は大好き。

Soon after Christmasをリピートしていると、
どんちゃんがわたしの傍でコロコロンとゴロンちょ連発しました。
スティーナの音楽が心地良いのか、
聴いてるわたしの心が穏やかになるのを感じているのか、
ただ眠かったのか、分からないけど。
今夜も愛しいどんちゃん。