うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロンドンオリンピック開会式 | main | 渓谷で川遊び >>
健康チェック・ペット保険

専門店「ココロのおうち」さんに健康チェックへ行きました☆
お盆にうさぎホテル「ましゅまろ」さんにお世話になる予定で、
預ける前には健康チェックが必須なのです。

ココロめぐみさんがキレイにしてくれたよ♪
20120804-1.JPG
耳アカもダニさんも無し、足裏もキレイ。
体重1740gで大きな変化なし。元気でなにより♪

来週の今頃、夫とわたしは富士山に向かっているはず。
さて、無事に頂上に辿り着けるのでしょうか…。
イメトレするだけで空気が薄くなった気がして息苦しくなるし、
さっぱり自信がありませんぞ。

*****

※追記
アニコム損保は2014年11月以降
「うさぎ・鳥・フェレット」の新規引受を停止しています



本日はもうひとつ。「ペット保険」のお話。

資料請求して検討したのは、
「アニコム損害保険」と「Theペット保険プリズム」。
(各社のプラン特長、支払額や条件、保険料等は異なります)

どんちゃんは「アニコムの支払割合70%プラン」に加入。
20120804-2.JPG
【アニコムふぁみりぃ70%プランの場合】
どうぶつ健康保険証を掲示、病院窓口で3割負担で済む
(ニンゲンの保険証と同じようなモノで便利)
(どうぶつ健保未対応の病院は後で請求する流れ)
★通院・入院1日あたり最高14,000円(年間利用日数無制限
★手術1回あたり最高140,000円(年間利用回数2回まで
★新規契約対象…うさぎ7歳11ヶ月まで(継続は終身OK)
★どんちゃん現在3歳…保険料は年払40,890円
(7歳時には55,370円、歳ごとに上がる
★アニコムは損害保険会社なので破綻しても保険契約は補償される
★原則として健康体であることが加入条件

どんちゃんは今までケガも病気も無く、
・健康診断4回(レントゲン・血液検査・糞便検査等含む)
・諸々予防のための避妊手術

のみで、かかった医療費は約10万円で済んでいます。
(これらは保険支払対象外ですが)

保険証に使ったニッコリ写真。可愛すぎやろー♪
20120804-3.JPG
今まで、すこぶる元気などんちゃんを見ていると、
なかなかペット保険加入には踏み切れませんでした。
・ペット保険って元とれるの?
・それなりに貯金はしてるから大丈夫

と考えていた頃、うさ友さんちの子が「斜頸」になりました。
手術無しの「斜頸」の治療でも、ひと月10万はかかる。
「その医療費は想定内でも、ペット保険に入っておけば…」
と、うさ友さんは後悔されていました。

色々とお金に関するぶっちゃけやりとりを重ねた中で、
「備えあれば憂いなしだよね」
「何もなければ保険料は病気の子の為に使われるんだし」
と言う彼女の言葉が、すげー腑に落ちたのです。
らすっちょ&メルさん、ありがとう♪)

そーだそーだ、元なんてとれなくてもいい!
ずっと健康で居てくれるに越したことないし。
必要としてる動物達・飼い主さん達の為に使われればいいね。
「どんちゃん万が一貯金」代わりにペット保険に加入しよう。
そう考えたら保険料は「ムダ」とは思えなくなりました。

いざ、どんちゃんに超高額医療費が必要になったとしても、
何の迷いもなく、早期治療をお願いできる。
「お守り料」とすれば年払4-5万はそう高くはないと感じます。

どんちゃんの年間食費約7万(少量ペレットと牧草)よりはお安い。
野菜や果物をあげるお家はもっと食費かかってるだろうし、
医療費や食費だけではないですよね。
飼育環境費や衛生美容(?)費でも、
(ケージキャリー用品、消耗品、ケア用品、保温保冷・へやんぽ対策等)
我が家は既にウン十万使ってます。
(如何せんTPOに応じてケージ4つ保持)
(カワイのわらっこ座布団も何枚買ったことかw)

経済的観念や事情は家庭や人により様々だから、
ブログでお金の話をする事は個人的に好ましくないのですが。
「命」を預かった以上、経済的責任は負って然るべき。
そう思っています。

先日、某チェーン店ペットショップにて。
ワンちゃんの価格を店員に値切ってる人を見て悶々としました。
お迎えしたらこれからもっともっとお金がかかるのにね…。
(結局その人は文句垂れてお迎えしなかったけど)

ペット保険でもうさぎ貯金でも、どちらにせよ
人間も我が子(ペット)も健やかに暮らすためには、
出費の把握や貯蓄計画は大切です♪
お迎えは計画的に♪


※追記
アニコム損保は2014年11月以降
「うさぎ・鳥・フェレット」の新規引受を停止しています

ペット保険。以前から考えてはいたのですが・・・
そうですよねぇ。やはり必要なのかな。
病気や怪我って突然くるんですもんね。
そんなときの備えはしてあるとはいえ、十分じゃない。
すぐに治ればいいけど、治療が続く場合もあるんですもんね。
うちも真剣に考えてみようと思います。

どんちゃん、いいお顔の写真だね〜♪
免許証も写真選べたらいいのな( ̄ω ̄;)
みなぼ〜 | 2012/08/04 07:45
どんちゃん、グリコさんこんにちは。

ペット保険は考えてます。かわいい我が愛兎のためならお金がもったいないとはまったく思わないですよね。
どんちゃんの保険証写真、ほんとかわゆいですね。早くピノコの保険証作ってあげよ〜。

この頃ピノコが抱っこちゃんさせてくれるようになり、さらに溺愛度が増している私です。
pinopyon | 2012/08/04 16:41
暑いですが、オゲンキですか?

そーです! うさサンは数千円で売っていますが、
お迎えしてからは べっくらこくほどお金がかかります。

ガッちゃんも一年目は体調を崩して、点滴、レントゲン・血液検査でかなりかかりました。

でも・・・それ以上に 辛そうにしているのを見るのがもっと辛かったです。

娘の家で買っているワン子も保険に入ったそうです。
かかった治療費の半額が戻る。。。というタイプで月々3000円と言っていた気がします。

うちは保険には入っていませんが・・・
ガッちゃんの治療費がいくらかかっても バシッ!と支払う覚悟があるので大丈夫です。

保険とは・・・
★病気になったら助かります!
★病気にならなかったら「良かった良かった!」

どちらでも オッケー♪うふ(^.^)
夏ユキちゃん | 2012/08/04 22:10
こんばんは\(^▽^)/!

富士登山ですか〜(遠い目
一度登ると考え方が変わるって聞きます。
登り終えたらまたレポート待ってます(´д`)ノ

さて、保険のお話。とても参考になります。
入ろうか迷っていたのですが
「お守り料」と考えればいいですね。スッキリ。
歯磨き粉 | 2012/08/04 23:57
こんばんは(^^)
どんちゃんの保険証写真、めちゃカワ&#9833;
人間の免許証写真と違って、動物はいつどこで
撮られてもかわゆいですよねp(^_^)q
ペット保険、わたしも検討中だったので、
とても参考になりました!

今年3月、何の前ぶれもなしに、うっ帯になり、
腎不全も伴い二泊三日の治療で五万円近く
かかりました。
健康だし若いからいーやー、と保険には
入っていなかったんでよー(; ̄O ̄)

うさぎさんは、うっ帯にいつなるかわからない
ですし、備えあれば憂いなし、ですね&#9833;
病気のコたちのために使われるなら、本当に
無駄ひとつありませんねp(^_^)q
素敵な考え方でわたしも納得&#9833;&#9833;
保険証写真とらなくっちゃ(=^ェ^=)
千春 | 2012/08/05 01:23
実家でうさぎを飼っていた時に、全身麻酔で奥歯の処置をするとかで入院になった時、6万円払った・・・と後から母に聞きました。
しかも2回。

その頃はきちんとした飼い方を知らずにペレットの生活だったので、ハニーをお迎えする時はきちんと勉強して飼うから保険は大丈夫・・・と思って入りませんでした。

でも、いくら住環境、食生活を気をつけていたって病気になる子はなるんですよね。

保険は高いですが、万が一の時に飼い主側の負担が軽くて済みますよね。

うちが次にうさぎをお迎えする時は、私もきちんと仕事をして稼いでないと無理だな…。

写真のどんちゃん・・・「わたしは健康よ!!」って言ってるみたいでかわいい!!
なべちゃん | 2012/08/05 09:45
コメントありがどーん!


★みなぼ〜さん

そうそう、備えって一体どれだけが「十分」なのか。
分からないですよね。
ずっと健やかに天寿を全うできるかもしれないし、
大病や大怪我をするかもしれない。
治療や介護生活が長引くと医療費だけでなく、
生活環境や食べ物もまた見直したりするだろうし。
わたしは「念には念を」のつもりで加入しました☆
各社、様々なプランがあるので、
比較検討してみてくださいね(^^)

免許証の写真、同感!
選ぶついでにシミとかクマ消し修正もしたいーw


★pinopyonさん

抱っこピノちゃ〜ん♪
ゆっくり絆を深めつつ、
どっぷり溺愛ですねv
そうそう、愛しいわが子のためなら
どんなお金も惜しくないですね☆
その分、他での節約は欠かせないけど。
うちはどんちゃんをお迎えしてから、
自分の服を滅多に買わなくなりました(^^)
(女子力欠如とも言うw)
ペット保険をお考えなら、
各社プランが色々あるので比較検討してみて下さいね☆
donguricco | 2012/08/06 01:12
★夏ユキちゃん

「べっくらこくほど」毎日暑いねー!
↑ここがツボw
犬猫ちゃんよりもうさぎはお安いからって、
「飼いやすくてお金かからない」ってよく聞くけど、
そんな風に一概には言えませんよね。
ガッちゃん、お迎え当初はよく通院してたんだあ。
もちろん経済的に云々よりも、
我が子が苦しいことが一番辛いだろうな…。
どんちゃんは今のとこ、すこぶる元気過ぎるので、
いざ不調になったらわたし自身がめっちゃ慌てそうです。
娘ちゃん宅のワンちゃん保険、
同じアニコムの「50%プラン」かもしれません。
そうそう、保険っていつか役に立つかもしれないし、
ずっと保険を使わずに健やかに居られれば良しですね(^^)


★歯磨き粉さん

そうなんだす〜富士山だす〜
(遠い目、しかも高すぎる目…)
「やっぱりわたしはダメなんだ」と言う
人生観を改めて噛みしめることにならないようにw
がんばってきますね(^^)

お守りと思えば決してムダではないと思います☆
(元とれるん!?とか考えてた自分が恥ずかしい)
どんちゃんが入ったアニコムは
他にも「50%プラン」があるし、
プリズムも細かくプランがありました。
資料請求して色々比較検討してみて下さいね(^^)
donguricco | 2012/08/06 01:13
★千春さん

あっはー!メール頂いた通り!
絵文字が見事に化け化けですねー(^^)
数字で顔を想像しときますw

そうそう「健康だし若いからいーやー」って
わたしもそう思っていましたよ。
でも「健康な時」にしか入れないのが保険なのねー。
モグちゃん3月はほんと大変でしたね。
入院も伴うと心配も倍増だろうな(T_T)
「何もなければ病気の子のために使われる」って
うさ友さん、素敵な考え方でしょう☆
そんな発想わたしには無かったから。
「慢性」腎不全でなければ加入審査は大丈夫だったはず。
ペット保険は各社プランが色々あるので、
比較検討してみてねー☆


★なべちゃん

そうですよね、どれだけ飼い主が気をつけていても
予防できない病気や怪我で病院にかかることって、
誰にでもあると思います。
先天性なものもあるし、
こればっかりは分かりませんよね。
そう言えば、うさぎの歯の処置は不正咬合も含めて、
補償対象外なんですよー!
保険制度上、病気や怪我に入らないんだそう。
歯の処置で定期的に通院しているうさちゃん達は
けっこう多いと思うのになあ。
この点はちょっと解せません(..)

保険証のどんちゃん写真は元気いっぱいです☆
そして可愛いんですwありがどーん!
donguricco | 2012/08/06 01:14
どんちゃんの笑顔 最高ですね(*^o^*)

いけハム家でも 友人の うさ夫婦から産まれた子ウサギちゃんをお迎えすることにしました。

命を預かるのだから無責任なことはできない、と 思いつつ 実際にどのくらい費用がかかるのか?は未知数なので、とても参考になります(^▽^)
年間保険料も一月約4000円くらいですね。なるほどφ(..)

donguriccoさんの記事はとても参考になります。ありがとうございます。 これからゲージに関する記事を読ませて頂きま〜す(^▽^)
いけハムお母ちゃん | 2012/08/08 07:50
★いけハムお母ちゃんさん

コメントありがとうございます!
政宗くんからの命のバトンのような
うさちゃん…☆
優しいご縁を感じますね(T_T)
お迎えをわたしも楽しみにしております。

医療費を含めた飼育費って
ほんと未知数ですね。
みんなそれぞれ食べ物や飼い方も違うし、
うさちゃんの先天的なものもあるし。
ペット保険やケージに関する詳細は、
またメールさせて頂きますね☆
donguricco | 2012/08/08 17:18
COMMENT