うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 洗濯物パラダイス | main | 仲良しこよし >>
電車でフィンランド展

先週の日曜、
兵庫県立美術館「フィンランドのくらしとデザイン」展に行きました。
20130221-1.jpg
常設では美術館を設計した「安藤忠雄コーナー」も。
↓これは撮影OKエリアの展示や看板。
20130221-2.jpg
トーヴェ・ヤンソンのムーミン原画、
建築家アルヴァ・アアルトの作品、
マリメッコのテキスタイル、
カイ・フランク(イッタラ社)の器、等々。
貴重な展示がいっぱい。

特に印象的だったのは、
1920-30年代に作られたアアルトのチェア。
当時のオリジナルが展示されています。
木や革に刻まれた経年変化にうっとり。
良い物やデザインはずっと残るしずっと使える。
大切に愛され続けてより良い物になっていくように思う。

北欧デザインがお好きな方は是非どうぞ。
兵庫県立美術館にて3月10日まで開催。

*****
夫と一緒に、「電車で」おでかけは久しぶりでした。
日本の駅ホームの古ぼけたチェアもなかなか素敵。
20130221-3.jpg
地方に居ると、通勤も買い物も車メインのドアtoドア生活。
久々に電車に乗るとみーんなお洒落に着飾っててビビる。
まるで披露宴帰りのような女子率高し!
20130221-4.jpg
たまには電車に乗って街へ出かけて、
「不特定多数」の人間を見て・見られるって事も大切かも。
なんて、しみじみ夫と会話。

電車は渋滞も無いし、車の駐車料金も気にしなくていい。
美術館ついでに神戸の街や中華街をブラブラ散策。
よく歩いた気持ちの良い日曜日でした♪