うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雪だるま | main | まるまるどん >>
フィギュアからの登山

フィギュア団体と男子SPを徹夜で観た翌日、
めーっちゃしんどかったので(完徹とかもう無理な歳)
男子FSの日は前もって仮眠することにしたのでーす☆
20140217-1.jpg
どんちゃんへやんぽ中に寝袋で仮眠。約2時間半。
で、夫が寝る時間に起こしてもらって観戦という流れ。
観戦お供用のおにぎりを作ってくれてた夫!感謝!
(開始早々に食べたけど)

羽生選手、おめでとう金メダル!
もし彼が4回転サルコウを完璧にモノにしたら
4年後は5回転跳んでそうな勢いですね。
SPのあの泣きのギターで踊れる19歳ってすごい。

プルシェンコ選手の棄権と、
アモディオ選手の演技後の涙に、
くぅーーーっ!とクッションを握りしめ。

そして高橋選手の演技には涙がこぼれた。
とっても素敵でした☆

実はわたし「ジャンプありき」な感じは好きじゃない。
解説者が「さあ!最初は4回転!」「どうだー!?」
みたいにジャンプの成功をあおるのも、
失敗後のあからさまな落胆も勘弁してほしい。
そりゃジャンプは重要な要素だし、
選手のプライドもある。それは分かる。
けどフィギュアはジャンプだけの競技じゃないはず。
「ただ滑ってるだけでも美しい」って演技が好き。
日本の選手でわたしを泣かせてくれるのは、
高橋選手と近年の浅田選手の演技だけです☆
個人女子も楽しみ。

*****

で、フィギュアを観ながら
そういや最近(ってか常に)運動不足だなーと思い、
日曜日に夫と山に行ってきました。

20140217-2.jpg
2012年にも行った高御位山(たかみくら)→
今回のコースは以前よりも短くて簡単な
「高御位神社参拝コース」
距離は1kmちょいで整備された階段がメインの道。

20140217-3.jpg

20140217-5.jpg

のんびり1時間くらいかけて登頂ー。
崖っぷち感が怖くって震えながら撮影。
20140217-6.jpg

雲ひとつない青空に恵まれ
20140217-7.jpg

羽生選手金メダル記念、イナバウワー発動!!
高所恐怖症なわたし、命がけの1枚です。
20140217-8.jpg

すんません、
ふたりともガッチガチで全く反れてない。
ただ手を広げてるだけの姿。
20140217-9.jpg
とっても気持ちの良い休日でした☆
下山は地味にキツくて膝が笑ったけどー。ウケケー♪