うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あくびだニャー! | main | 台所クッションフロア貼り替え >>
プラダン引き戸・柱の保護
東日本大震災から3年。
3.11は祈りの日と同時に、
学びの日、防災を見直す日だと思う。
防災グッズやキャンプ用品を整理して見直し、
夫とコストコへ行き備蓄の水を買い足してきたよ。
自分達もどんちゃんも守る!

*****

去年のことですが、
防災のため、改良したうちの引き戸を紹介します。

2013年4月の早朝、地震が起きました。
淡路島が震源で、うちは震度4強くらい。
久しぶりの大きな揺れに飛び起きました。
どんちゃんはお腹見せて目を閉じて寝てた☆

地震時に、引き戸のガラスが
ガタガタと不気味な音をたてて揺れたのです。

築30年超えの古い社宅ならではの重たい引き戸。
良く言えばレトロな磨りガラス。
20140311-1.jpg
もしも、もっと大きな揺れがきて
引き戸が転倒したらガラスは割れて凶器になる。
どんちゃんのケージにも飛び散ってしまう。ブルブル!

社宅のリフォームは好きにしていいと
許可は以前にもらっていたので、
地震の日の夜に早速、解体開始!
20140311-2.jpg
ガラス8枚、量ってみると30kg以上!
粗大ゴミの日にサヨウナラ。
ガラスの厚みは約7mm。
プラスチックダンボール(プラダン)の厚みとほぼ同じ!

軽くて丈夫で、適度な透過性もあって最適な素材でした。
ガラスと同じサイズにカッターでカットしてはめ込み。
20140311-3.jpg
安っぽさは否めないけど、安全第一。
室内が明るくなって
戸を引く時も軽い力で済むようになりました。

色褪せていた木枠もすべて、
ウォルナット色の自然塗料を塗りました。
(これが一番地味に時間かかった作業)
20140311-4.jpg
ウォールシールを貼って遊んだり。
20140311-5.JPG

防災とは関係ないけれど、
ついでにどんちゃんのへやんぽ対策の紹介。

どんちゃんが齧る柱はすべて
柔らかい工作用の木板を強力両面テープで貼りつけてます。
20140311-6.JPG
齧られたら困るもの・歯に悪いものは、
齧っていいもので保護。
マスキングテープ+両面テープを貼ると、
剥がす時もきれいに剥がせます☆