うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 女性自身「カットビ!! 空中うさぎ」 | main | 2015GWキャンプ【牧草パーク・テンぽ】 >>
2015GWキャンプ【めし・火・BOX】
こんにちくわ。
もう6月が終わり今年も半分が過ぎたという事実を
数秒間受け入れられなかったぐり子です。

5月のGWキャンプを今さらジローアップ。
20150624-1.jpg

岡山県「木漏れ日の森キャンプ場」に2泊3日。
オーナーご夫妻の人柄も朗らかで、
自動でフタ開く&自己洗浄のTOTOトイレもある、
お気に入りのキャンプ場で二度目の訪問です。
20150624-2.jpg

【キャンプめしコーナー】

今回の目玉は、コストコで見つけたコレ!
乾燥ポルチーニ茸 100g  1300円くらい
20150624-3.jpg
これはリピ決定です。

うちのミニミニ畑で採れたパセリと、
ポルチーニ茸は贅沢にひとつかみ入れちゃう!
旨味たっぷりの戻し汁も使います☆
20150624-4.jpg
材料
オリーブオイル、ニンニク、玉葱、ポルチーニ
バター、生クリーム、戻し汁、パルメザン、パセリ
白ワイン、塩、コショウ、フェットチーネ

ポルチーニ茸のクリームフェットチーネの完成!
今回のキャンめしの中で、
これがいちばん美味しかったと自画自讃。
20150624-5.jpg
外で食べると美味しさも倍増するのが
キャンプの醍醐味のひとつ。
実際、その後自宅で作ってみてもフツーの味…。

夫にぎりの梅おにぎり。
七輪焼きの笹カレイとお肉いろいろ。
混ぜるだけ鶏めし。
20150624-6.jpg

朝ご飯に、TKGと湯豆腐という最強タッグ。
20150624-7.jpg

夫が作ってくれた、広島風お好み焼き。
「広島風」とか付けると
「これがスタンダードなお好み焼きですけど?」
と言うめんどくさい広島県人。
20150624-8.jpg

ミスドはオールドファッションに限ります。
20150624-9.jpg

【焚き火だ、七輪だ、ファイヤーだ!】

林業を営む木漏れ日の森キャンプ場のオーナー。
立派な薪がひと盛り500円!
大きな石でかまどを作れば直火オッケーです。
太くてしっかり乾燥されてるから火が長持ちする。
こんな薪があるキャンプ場はなかなかありません。
20150624-10.jpg

【キャンプ・防災・収納におすすめグッズ】

うちのキャンプ収納系BOXを集めて撮りました。
■無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス 小
たっぷり入る。屋外使用可能。スタッキング可能。
幅40.5cmの小サイズは女性でも持ち運びやすい。
チェアにもなる頑丈さ。イチオシ!
■赤いコールマンのクーラーボックス
無印ボックスと同様、
荷物や食材のチョイ置き場になるし
車への積載のしやすさも重視して、
スタッキング可能な上部が平らなものを選びます。
■「電工バケツ」という名の現場道具
底はベニア板、本体は帆布、持ち手は麻ロープ。
ナチュラル雑貨のような見た目なのに頑丈!
鋳物の鍋も皿も常温食材も何でも運ぶ頼れるヤツ。
20150624-11.jpg
七輪、燃料、ミニランタン、ミニバーナーなど
キャンプ小物一式、調理道具一式、食材、飲み物…
すべてこのBOX&バケツに入れて出かけます。
食材以外の用品は、
自宅でもBOXこのまま防災用品として常備。

その他の用品
テント、タープ、テーブル、チェア、ランタン等は
付属の収納バッグのまま持ち運び。
軽いけどカサとる寝袋、枕、マット類や、
どんちゃん用品や衣類は、
IKEAの青バッグにポイポイ入れて重宝してます。


次回の更新は、
キャンプのどんちゃん登場!