うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
涼感テラコッタ M

足裏に肉球が無いうさぎのどんちゃん。
滑りやすいフローリングやアルミプレートには乗ろうとしません。
アルミのひんやりグッズは過去に撃沈…。

硬くても「表面がザラっとした物」には抵抗なく乗れるみたい。
以前、帰省時の玄関へやんぽ中に (⇒
石タイルの上で跳び回って寝ころんで涼をとっていたから♪
石が大丈夫ならテラコッタはどーだ!?

【涼感テラコッタ M】 SANKO

・通気性と吸湿性を兼ね備えた素焼き
・電気(冷凍庫)で凍らす必要がない点も良し
 (夏場はクーラーとの併用は必須ですが)
・焼き物なので割れやすく重たい点は注意。

安全・地震対策も含めて、
ケージ内に「固定できない重たい物は置かない」うさどんルール。
シールタイプのマジックテープをスノコとテラコッタ裏に貼って、
取り外しも出来るように固定しました。

平らじゃないスノコ(樹脂休足フロア)の上でも、
どんちゃんが乗る時も、グラつきが軽減。
掃除の時はベリベリっとテラコッタを外せるし、
シーズンオフの時はテープを剥がせて便利♪

早速、ピンポイントでテラコッタに乗ってくれた!


うつらうつら。テラコッタは優しいひんやり感。


お股を冷やしながら、牧草ポリポリ。

冷やすと気持ちいい場所をちゃんと分かってんだなーと感心。
人間も発熱時にそけい部リンパを冷やすと気持ちいいよね。

室内の温度・湿度管理をしっかりして、
人間様もうさぎ様も、元気に夏を過ごしましょうー♪

新・保温器【マルチパネルヒーター】
まだまだ冷え込む日々が続きますね。さぶさぶー。

どんちゃんの冬の保温はずっと、
【アサヒのペットヒーター100W】にお世話になっていました。
今まで難なく使っていたけれど。

▲内部のひよこ電球には寿命がある
▲ヒーター周辺が高温になる(100Wは上部を手で触れるとアチッ!)
▲もし突然どんちゃんが「飛びsicco」に目覚めたら(したことない♀)
 水分が電気系統にかかると危ない
▲大地震に耐えられるか?(転倒・発火・電球破裂 etc…)

上記の点が気がかりで。長時間の留守時はオフにして、
自宅のエアコン・オイルヒーターをメインに使用していました。
部屋全体をあたためる電力はムダな時もあるし、
いつもどんちゃんをピンポイントであたためてあげたい!

うさぎ専門店「ココロのおうち」さんに相談して、
新たにパネルヒーターを購入☆

★マルチパネルヒーター32W トリオコーポレーション
8400円(ココロさんで購入・便利なスタンド付きのお値段)

画像はココロさんからお借りしました。うちは「大サイズ」。
詳しい解説は「ココロのおうち」さんHPでどうぞ⇒

遠赤外線は体内水分や脂肪をあたためカラダの芯からあたたまる
サーモスタット不要の自己温度制御・可変式温度設定
生活防水仕様
消費電力約60円/1ヶ月(設定温度M35度/外気温20度・メーカー調べ)
乗るヒーターのような低温やけどの心配もなし
パネル面は高温にならず、手で触れてもぬく〜い程度で平気

早速、電気コードは「コルゲートチューブ」で保護
これは我が家の鉄則!(過去記事⇒

ケージの外側面に設置。
薄くて場所をとらないし、ココロさんのスタンドが便利ー。


今までのペットヒーターが無くなり、ケージ内がすっきり。

遠赤外線というと人間界の「岩盤浴」のようなものかしら。
「赤いほわほわ」はわたしのイメージ図です。
昼間の留守中も夜中もこれで安心・安全。

翌朝のどんちゃん。完全にハマりましたね。

このパネルヒーターは、うさちゃんの体調不良の時に、
お腹からあたためるために「ケージ下のトレイ」に入れて使えるそう。
uncoや牧草がパネル面に落ちても大丈夫。「生活防水仕様」だけど、
スイッチ・コード付近には水分(給水・sicco等)がかからないように、
ペットシーツ等で保護するそうです(ココロさん談)

うさぎ専門店「ココロのおうち」さんは、
牧草の知識やこだわりも半端なく持ってらっしゃるし、
色んな相談にも的確に答えて頂けます。
信頼できるお店を紹介してくれたうさ友さんにも感謝!

GEX・うさぎのトイレのスノコ脚

使用中のGEX・ジェックス株式会社の製品色々。

【うさぎのトイレ・四角タイプ・ホワイト】
【トップブリーダー消臭砂】(siccoエリア奥隅にパラパラ)
【フードと牧草DX BOX】 (×2個 仕切りを取って使用)

【うさぎのトイレ】の毎日の掃除は、ペットシーツと消臭砂を交換して、
本体とスノコをウェットティッシュで拭く我が家。

どんちゃんが決まってsiccoする奥隅のスノコ脚は、
1年間の使用でこんな汚れ…。

ブラシでこすれば落ちるsicco&消臭砂の染み汚れですが、
毎日丸洗いはやってらんねー。

それがなんと!
新年を機にトイレを新調して購入したら
真っ直ぐなI型に改良されていました(4脚すべて)

★siccoが溜まる底に触れる部分が減って、汚れも減り
★角が無くギュっと力を入れて拭けるので毎日キレイに掃除できる

昨年末に【楽天charm】さんでで購入した際に、
この新型が届きました。
(まだ旧型を扱ってるショップもあるかと思います)


スノコ脚が真っ直ぐになった点は、さりげない所だけど、
わたし個人的には大きな改良点でした。
GEXさん、ブラボー♪

ドライブ車中【ライトキャリー】

帰省先の広島では、
夫家族みんなで新年とお義父さんの還暦お祝いをして、
美味いもんいっぱい食べて(太って)楽しく過ごしてきました☆

わたしの初夢にはなんと松ケン登場!
彼の黒いハットを渡され、それはコムデギャルソンのモノで。
夢見つつ「松ケンもわたしも既婚やしなあ…」
という現実も考えてるという、
おめでたいものでしたのよほほー♪
そんな淡〜い夢物語はさておき。


帰省ついでに、本日はドライブ中の「車内の様子」を紹介します。

1.
車中ではSANKOさんの「ライトキャリー」
(ワイヤースノコ下にペットシーツが敷ける構造)
2.
水はお皿で直置き、チモシーもたっぷり直置き
(ミニ給水器は走行中のカチャカチャ音が耳触りで水漏れした)
3.
キャリー下にブランケット・クッションを厚く敷き詰める
水平に置き、走行振動によるどんちゃん負担を軽減するため
中の水が大きく波打たせない様に(漫画「頭文字D」の如く)
4.
ショルダーストラップをヘッドレストに通してシートベルト代わり
(カメラバッグのショルダー部分を外して流用)

【車移動時はコンパクトに】普段のケージでは不安定
うさ飼い先輩のりさんから教わった
うさぎへの負担が少ない鉄則です♪

普段から慣れてもらうために【ライトキャリー】は、
へやんぽ時のチモシー広場として使用。
siccoもここでしてくれます。
 
楽天charmさんは比較的お安い 3380円

 

↑別売りの専用カバーは入口片面しか開かず案外不便で、
使っていません。
ドライブ中や動物病院では、
目隠し・日よけ用にバスタオルを使っています。

トランクスペースの積載

1.夫とわたしの洋服着替え(IKEAショッピングバッグが超便利)
2.どんちゃん用品(フードや牧草や用品等)
3.折り畳まれた「イージーホーム80ハイ」分解してコンパクト

写真は無いですが
大きなチモシー缶も後部座席に鎮座して、
まるで夜逃げ状態。


どんちゃんは小さい頃から
帰省・キャンプで度々ドライブ連行されてたので、
走行中もキャリー内で食べて飲んで、
sicco&uncoして寝ころびます☆

それでもどんちゃんへのストレスはかかるし、
一般的に「うさぎの長距離ドライブ」はおすすめも出来ません。
動物病院へ行く際の参考にでもなれば幸いです。

アクアチャージャー500
「ココロのおうち」さん主催ヘイフェスで買った給水器♪

【アクアチャージャー500 SANKO】

 

今までは、同社SANKOさんの「フラットボトル」を使用してました。
ボトルホルダーが上部にしかなく、
立ち飲みどんちゃんに押され不安定に揺れる事もあり、
留守中や夜中にボトルが外れたらどんちゃん枯渇!(心配性)


旧ボトル「フラットボトル」と
新ボトル「アクアチャージャー」を比較レポ
(勝手に当社比)

★頼りなかったホルダーは上部も下部もしっかり支えてくれるモノに
★設置はボトルを入れて赤ベルトを片手でワンタッチ止め


★水を入れやすく洗いやすい広口ボトル(口径40mm)
★ボトル内部の凹みが無くなりすっきりと衛生的


旧ボトルは黒いゴム栓がぬめりの元になり設置も手間でした
★ノズルも栓も一体化して洗いやすく設置が簡単に
★ノズルが3cmほど短くなった

飼い主としては使い勝手が良くなったけど、
どんちゃんがうまく使ってくれなきゃ意味がない。

ノズルが旧作よりも短くなった事だけが気になっていたけど…
替えてすぐにゴクゴクペロペロと飲んでくれて、ボトルも安定!

ヘイフェスのSANKOさん展示ブースで色々とお話を伺ったところ、
「水漏れ」の報告(クレーム)が多いそうです。

◎ノズルの赤い口をキツくしっかり締める
◎ノズル内部2個のボール間の空気抜きをしてから設置

この2点を気をつけて下さいとのことでした。
我が家はこれで水漏れはしていません♪


【追記】
飲み口をカチャカチャと指で押して水抜き&空気抜き。
ボトル水中にコポっと空気が数回上がるのを確認してケージに設置。



トイレは引き続きGEXさんのトイレを新調し、
給水器は良い新作と出会え、気持ち良く年越しだー☆

ケージのワイヤー間引き

現在のどんちゃんハウス
【SANKO イージーホーム80ハイ】は、
高さがあって、分割引き出しトレイは使い勝手が良いのだけど、
スノコ面まである本体ワイヤーに牧草の屑が挟まって取りにくい!


気に入らないなら自分でいじっちゃえ!
父親と夫から教わったDIY精神でカスタム実行。
牧草が挟まる下方のワイヤーをカットして間引くことにしました。

工具は右から…
クリッパー(大)、ニッパー(小)、金属(ニードル)やすり。
左は切り取ったワイヤーの残骸。

★間引きたい部分のワイヤーをクリッパーとニッパーでバチン
★切った跡のトゲトゲのバリをやすりでなめらかに
★削った金属粉が残るので、本体を水でしっかり丸洗い・乾燥
★L字型ロフトを自作した工程とほぼ同じ (過去記事⇒

どんちゃんの身体に触れるので、やすり作業は念入りに。
自分の指で触ってツルツルに感じるまでひたすら削る削る…。

ゴリゴリ削った数は300箇所以上!全工程5時間以上かかりました。
(夫はとなりでバイクいじりに熱中してたのでヘルプなし)
冬の晴れた休日に、夫婦そろって作業着で黙々と熱中。

強度に影響する支えになる太いワイヤーは残して、
下方×印部分を4面すべて間引きました。


スノコを設置したビフォー・アフター

実にすっきり!
毎日の掃除が楽になって、衛生的に保てます。


ええ、そうです。
わたしが楽するためのカスタムでしたー。
でもね、掃除時間が短縮されてすっきりキレイなおうちは、
どんちゃんにとってもプラスだよー♪

イブに色気ないエントリですんません。
メリークリスマス!

80ハイ 【3階レイアウト】

イージーホーム80ハイ【3階レイアウト】の紹介♪



3階レイアウトをアップにするとこんな風。

【左付け専用のメッシュステージ】
[1].【イージーホーム用メッシュステージ SANKO】を設置。

平行四辺形型ステージなので「左付け専用」と言えます。
右側設置を考えている方、ご注意をば!

【大ジャンプ防止のチンチラステージ】
[2].大ジャンプ防止の柵【チンチラステージ SANKO】を設置。

飛ばないんじゃなくて「飛べないように」したんだよ。

【トンネル扱いの空中ハウス】
[3].【空中ハウス】は2階⇒3階への唯一の通り道。
[4].ケージ横側から見たレイアウト。ゴロンとおくつろぎ♪

*****

現時点でのどんちゃんハウスの記録なので、
まだまだこれからも改良は続きます。

どんちゃんの年齢・運動能力に応じて
今後見直していく所もあります。

パート1でも書いたけど念のため再度。
「イージーホーム80ハイ」はhigh過ぎるので
SANKOさんHPでは「うさぎ用」として推奨されていません!


※どんちゃんは現在
このケージ内で爪折れ等のケガもなく、
へやんぽ時に高さ90cmの垂直ジャンプをする運動能力と、
身軽でしなやかな筋力があります。
そんな個性あってのレイアウトですので、あしからず。

80ハイ 【自作ロフト】

イージーホーム80ハイ【自作ロフト】の紹介♪



【L字型ロフトを自作】
バイク馬鹿な夫に、カスタムならお任せ!
「こんなロフトがあったらいいなあ」とわたしが思い描いたモノを、
夫が形にしてくれました☆

[1].すのこを別売りの「樹脂休足フロアー」に変更したので、
80ハイに元々付属していたワイヤーメッシュすのこを再利用。
(当然だけどケージにサイズがぴったり♪)
[2].太いワイヤーはグラインダーでギュイーンとカット
[3].ゴム製ハンマーで折り曲げて
[4].細いワイヤーはニッパーでカット
[5].ニードルやすり(金属用)で尖ったバリをなめらかにする

【どんちゃんの安全のため】
・すのこ全体を指で触って痛くないかチェック
・削った金属粉が残るのでロフトはしっかり水で洗い流す


[1].L字型ロフトの完成
[2].赤丸部分とケージ本体を「※結束バンド」で固定
 ※別名インシュロック(強力な上、取外しも可能・融通が利く)
 ※どんちゃんは全く齧らない
[3].補強・安全のために2cm折り込んで加工

【どんちゃんの絶妙な使い方】
L字ロフトをうま〜く使ってるよ♪

上昇するヒーターの熱でお腹をあっためるど〜ん♪


【ロフトの設置位置・高さ】
安全が最優先ですっきり空間に

どんちゃんの体格を考慮した設計図面上と、
実際の「どんちゃんの動線」を確認してこの位置に。
★高すぎないこと・低すぎないこと
★移動先を広くしておくこと

今後も、臨機応変にレイアウトを見直さなくちゃね。


※どんちゃんは現在
このケージ内で爪折れ等のケガもなく、
へやんぽ時に高さ90cmの垂直ジャンプをする運動能力と、
身軽でしなやかな筋力があります。
そんな個性あってのレイアウトですので、あしからず。

80ハイ【1階レイアウト】

【追記・変更点】

給水器は「SANKOアクアチャージャー」に変更

ペットヒーターは「マルチパネルヒーター」に変更

(★クリックで関連エントリへ)

*****

イージーホーム80ハイの1階レイアウトを紹介♪



【すのこ SANKO 樹脂休足フロアー】
・80ハイには元々ワイヤーメッシュすのこが付属
(→2階ロフトに流用→次回エントリで紹介)
・別売りの「80シリーズ用樹脂休足フロアー」に変更
・引き出しトレイ同様、2枚組なので取り外しや掃除が楽☆

【トイレ GEX うさぎのトイレ四角ホワイト】
【消臭砂 GEX トップブリーダーの消臭砂】
・うさぎのトイレ四角タイプ(GEX)を使用
・ペットシーツを敷いて(薄い格安のもの)
・siccoエリアに消臭砂(GEX)をパラパラ置く
・どんちゃんのsiccoエリアは決まってるので助かる

【牧草入れ GEX フードと牧草DX BOX】
・フードと牧草DX BOX(GEX)を使用
・真ん中の仕切りは外して
・2個並べて使用
・長いチモシーも半分に折って投入
・数々のフィーダーを試したけど今の所これがベスト
・トイレにされることなく、大容量だから☆

【給水器 SANKO フラットボトルLサイズ400cc】
下位置は首を曲げて飲みにくそうだったので、高めに設置

SANKO フラットボトル Lサイズ詳細

[1].水の残量をひと目で知らせてくれるピヨピヨアヒル入り
[2].※ペットボトルの給水器と比較して
飲み口の穴サイズは同じだけどステンレスが薄く細く
うさぎの小さなお口でも飲みやすい
これぞmade in JAPANの技!?
[3].ケージに設置すると幅がスリムでノズルが長い


【冬の保温 アサヒ ペットヒーター100W】
[1].1階は広〜いぬくぬくフロア
[2].そこで爆睡するどんちゃん
[3].かじり防止の金網リングが20cm(コード全体は2m)
[4].側面のクリップをケージに引っかけて設置
[5].夜でもぼんやりした灯り

100W電球の電気代→1日10時間点灯で約¥660/月

【ペットヒーターのご注意】
・水の近くに置かない(給水器から離して)
・周りに燃えやすいものを置かない
・電球に傷がついていないか確認
・コードは齧られないように
・周囲が熱くなり過ぎないように換気を

*****

どんちゃんと出会い、初めてうさぎと暮らし始めた時、
飼育グッズの調査に右往左往しました。

ロップちゃんと暮らしている友達が
「トイレにはひのきの消臭砂が便利だよ」と教えてくれて、
「そんなのあるんだ〜」と感心したのを今でも覚えてます♪


次回は【2階レイアウト】を紹介します♪

イージーホーム80ハイ
旧ブログのケージ紹介の記事から
このブログに遊びに来てくれる方々が居たり
ケージについての質問・相談メールも多く頂きました。

ケージの中でも快適安全に過ごして欲しいから
レイアウトの悩みや探究心は尽きませんね。

旧ブログの内容とダブることもありますが
現在のどんちゃんハウスを数回の記事に分けて紹介します☆

【イージーホーム80ハイ SANKO】

▲使えないお世話小窓
▲窓の中にお世話用の小窓がある(写真参照)
・位置が高すぎて使えない(特に上部の小窓)
・ロフトを付けそうな位置にあればいいのに(赤枠参照)
・小窓が小さすぎて(14×15cm)お世話には向かない

▲イラっとする点
▲隅っこに牧草や毛が溜まりやすい
・すのこ面まで建っている本体のワイヤーに絡まる
・掃除の時は手・爪楊枝でトレイに落としてからウェットティッシュで拭く

どちらにしようか、数か月迷いまくった
★イージーホーム80ハイ(サンコー) 
★コンフォート80(カワイ)
この2つのケージを比較して・・・

◎コンフォート80の方が良さげな点
・前述の小窓がわたしの希望位置にある
・前述の本体ワイヤーがすのこ面まで無いからスッキリしてそう

◎結局、80ハイを選んだ決め手となった良い点
◎引き出しトレイが2つに分けられている
・各トレイが小さくて軽いから掃除が楽

◎仕様いろいろ
◎広い幅(81cm)も魅力
・フロアで伸び伸びあくびをしたりゴロンと眠れる
◎元々キャスターは付いてない
・移動は大変だけど、キャスター無しの方が安定する
◎ワイヤーピッチは2cm×4cmと細かいので
・フィーダーやトイレなど、用品の設置位置の融通が利く
・ワイヤーピッチ(間隔)参照↓
 
▲ご注意
株式会社サンコーのHPによると
イージーホーム80ハイは
「チンチラ・テグー対応」となっており
「うさぎ用」としては推奨されていません




※どんちゃんは現在
このケージ内で爪折れ等のケガもなく、
へやんぽ時に高さ90cmの垂直ジャンプをする運動能力と、
身軽でしなやかな筋力があります。
そんな個性あってのレイアウトですので、あしからず。