うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
東京旅3 【渋谷でうさ飼いの集い】

東京2日目。
「エビチリ会」という名のうさ飼いの集いに参加☆
  
・「メルニコフ・ラボ」 らすさん主宰
・「かみうさぎ」 Misuzuさん
・「兎魂」 GONZOさん
・「まる君との生活」 がじゅうさん

この関東メンバーの中でわたしだけ関西から初おじゃまで、
ブログで知り合った人達と実際にお会いする事も初めてだったので、
そりゃもう、すげー緊張!
東京の蒸し暑さと緊張のせいでこみあげてくる吐き気…。

でもね。
緊張するのは「変に自分を良く見せようとするから」に違いない。
どう思われてもこのまんまでええや〜ん♪
渋谷に向かう電車内で、まゆ毛メークと緊張が汗と共に流れ落ちました。

ハチ公ちゃんの台座は、想像以上に低かったのね。


会場は渋谷のダイニングバー「ウサギ」
ってそのまんまやん!ナイスらす幹事!
店内はうさぎいっぱいの英国調アンティークでうっとり♪


「グリちゃん撮っておいてね〜♪」とマイNikonに丸投げされた料理写真。
アイスみたいな形の「アボカド豆腐」めーっちゃうまかった!!
アボカド自体は無味なイメージだったけどわさび醤油でコクが増すのね!

ただ…。
「スペイン風ピザ」以外はすべて↑この量で5人分。
お値段(料理+アイス+ドリンクでひとり3000円)の割に、
お上品にひと口ずつ取り分け…。
美味しかったけど、こっちの店だったらこの量で1人前だよー!
これが「渋谷価格」なのね、と打ちひしがれ(大げさ)

物足りないわたしの腹具合を察してくれたのか、Misuzuさんが貝をくれました。
このご恩は一生忘れません(そこか!)
わたしの大食漢話はさておき。

いっぱい喋って、いっぱい笑った!
みーんな親バカだし、うさぎバカで、動物バカやねー☆

とても幸せな時間でした♪

らすっちょ、次回は食べ放題の店でよろしく!(まだ言う)
まる君パパさん、改札までお見送りありがとうございました!
mojaさん、次の機会を楽しみにしてますよ♪

東京帰りに感じた想いを、次回エントリに書きます♪

東京旅2 【東京の人は優しかった】

「東京って優しいのね」シリーズ、もうひとつありました。

【東京って優しいのね3 ありがたいけどビミョー編】
東京メトロなんとか線にて乗り込んだ電車は満員状態。
わたしと同年代くらいのビジネスマンが、
降りるわけでもないのに「どーぞ」と席を譲ってくれました。
え?隣に立ってる人に言ってるんよね?と一瞬思ったけど、
ビジネスマンの目はバッチリわたしを見てるし。

断るやりとりもダチョウ倶楽部みたいで恥ずかしいと思い、
腑に落ちないまま、ぺこりとお辞儀して座らせてもらいました。

座ってまもなく…ハッ!「もしかして妊婦と間違えられた!?」

デブ+ワンピースなわたしですから。
天然自腹なのにクリーニング屋のおばちゃんに
「おめでた?」と言われた事もあるわたしですから。

大都会の人混みに疲れ果て大汗かいてる、
いかにも田舎者でやっぱりデブなわたしを不憫に思ってくださったのか。
真相は分からないけど、
1フェラーリ紳士、2ティッシュ配り兄ちゃん、3ビジネスマン
このお三方の親切心は確かなこと。

東京の人ってもっと"他人には我関せず"だと思ってた。
わたしの間違った偏見でした。

ナンパ(イタ過ぎる勘違い)でもなく、変な勧誘でもなく、
困ってそうな見知らぬ他人に声をかけるってなかなか出来ないこと!
おかげであたたかい気持ちになれたわたしもこの先、
積極的にそういう人間でありたいものです。

【おもしろ広告】
東京メトロ内に貼られていた広告写真。


迷惑居眠り防止の広告。アップにするとこんな子達。

二羽とも実にいい顏してるわあ☆

東京旅1 【太郎記念館・新丸ビルダイニング】

おのぼりさん全開で、東京さ行ってきただー。

旅の大きな目的は
★東京で働く高校時代からの友達に会うこと
★ブログを通して知り合ったうさ友さん達に会うこと

自宅から私鉄⇒新幹線を乗り継ぎ5時間。東京上陸!

スマホ持ってない&パケホ入ってないわたし。
見知らぬ東京では紙の路線図と地図看板だけが頼りでした。

【東京って優しいのね…その1】
東京メトロなんとか線を乗り継ぎ、青山に上陸!
表参道駅を降りて周辺地図看板を眺めていたら、
赤フェラーリに乗ったロマンスグレーな紳士が
「どこ行きたいの?」と声をかけてくれました。
標準語キター!!

紳士は道を教えてくれて「行ってらっしゃい!」と颯爽と去って行き、
ちゃんとお礼が言えませんでした。
「俺様のフェラ〜リ乗ってく?」と青山流ナンパかと疑ったわたしは
身の程知らずで勘違い甚だしい!

【岡本太郎記念館】
フェラーリ紳士のおかげで、迷うことなく到着!
太郎氏の住居兼アトリエだった場所。

木々が生い茂る庭で頬杖ついてる「午後の日」が一番好き。
ハッピーなご利益がありそな気がして鼻をナデナデ♪

能書きはいらね〜。
太郎氏と敏子さんが「確かにココにいた!そして今も!」と感じる場所です。
広くはない空間だけど居心地良く、長居。

友達と夜8時に「新宿の高島屋」で待ち合わせの予定だけど。
人も建物も多すぎ!関西のように駅降りてすぐ高島屋が見えない!

【東京って優しいのね…その2】
新宿駅を降りてまた周辺地図看板を眺めていたら、
今度はティッシュ配りのイマドキ兄ちゃんが
「どっか探してるんですかあ?」と声をかけてくれて、
地図を指さしながら教えてくれて、確認の復唱までしてくれました。
「ティッシュ段ボール1箱分押しつけられる!?」ってまた疑ってごめんなさい…
今度はちゃんと「ありがとうございます!」とお礼を言えた☆

兄ちゃんのおかげで、仕事帰りの友達と無事に高島屋で合流。
彼女のうしろをくっついて歩き、JRなんとか線に乗って丸の内へビューン!

【丸の内OL風に飲み食い】
「新丸ビル」7Fのダイニングで夜0時まで飲み食べ喋りました☆
テラスから東京タワーや皇居(夜なのでせっかくの緑は真っ暗)が見えて、
店内はたくさんの人で大賑わい!
丸の内のOLやビジネスマンはこんなオサレゾーンで
金曜のアフターファイブを楽しむのやね、ふむふむ♪


夜は友達マンションにお泊り。
真剣で大切な話もすこし。あとはほとんど、どーでもいい話。

彼女が描いた歯磨き3点セット。やっぱりあんたはおもろい!ラヴ!


翌日はとうとう、ブログで知り合ったうさ友さんとの初対面!
友達宅を出発する時に吐き気をもよおすほど緊張してたのですよ。

つづく♪

広島のB級グルメ+広島弁

夫の実家に帰省した時によく食べる
広島のB級グルメを紹介します♪

まずは【お好み焼き】 これはマスト!
生地に具を混ぜて焼く"関西風"とは違い、
順に焼くので生地・キャベツ・ソバがキレイな層になってます
た〜っぷりのキャベツが蒸されてソースによく合う!


【陽気】の中華そば
メニューは「中華そば」だけの店!
「大盛り」も無いので男の人はひとりで2杯食べてたよ。
豚骨醤油の細麺、超スタンダードな味なので飽きません♪


【アンデルセン】のパン
全国に店舗があるアンデルセンは広島発のお店です。

山陽道上り「小谷」サービスエリア店に寄りました。
チーズたっぷりのバゲットとカスクート絶品♪

グルメじゃないけど、広島と言えばこれも外せない!

【アップル製品の広島弁吹き替えシリーズ】

「広島弁でiPad2の紹介」  FaceTime⇒ふえいすタイムw


世界的大企業アップル社が…
言葉が違うだけで、がんばってる広島の中小企業に思える〜!


当分の間「コメント欄は不定期オープン」という形にしていきます。
どうぞご了承くださいませ(・x・) 

淡路島の牛丼と野島断層保存館

「近場でなにか美味しいものを食べに行こう!」
「高速上限1000円のETC割引が終わる前に!」
と、白羽の矢が立ったのが淡路島☆

淡路島グルメを調べてみると
「淡路島牛丼プロジェクト」なるものを発見!
http://www.awaji-navi.jp/awagyu/
プロジェクトには50店舗が参加してます

★淡路玉ねぎ ★淡路牛 ★淡路米
がコラボした牛丼、最高やないか〜!

台風が接近する中
牛丼目指してギュー!じゃなくてゴー!

世界最長の吊り橋「明石大橋」を走行中〜

こんな立派な橋を渡っても、今なら1000円♪


牛丼プロジェクト50店舗の中でわたし達が選んだのは
洲本市の「Time after Time」というお店。

天井が高く、窓が大きくて明るく開放的な空間♪
台風じゃなければもっと気持ち良かったはず。

お目当ての「アイラン丼」というナイスネーミングの牛丼。
ミニオニオンスープ付きで1150円
+300円でサラダ、自家製ケーキ、ドリンクセットに♪

よくある牛丼屋さんの"煮込み"とは違って、香ばしく炒めてあるの!
淡路玉ねぎは丸ごと1個ど〜ん!
ビビンパみたいによ〜く混ぜて頂きました♪

夫は「アイランドプレート」をチョイス
パンorライス、自家製ケーキ、ドリンク付きで2000円♪

淡路牛サーロインのミニステーキ・地魚料理・玉ねぎたっぷり地野菜サラダ
こちらはオニオンスープに玉ねぎ丸ごと1個ど〜ん!

新玉ねぎが甘くってジューシーで☆
あまりにも美味しいので「うまっ」「ひと口ちょうだい」「うめ〜」
程度しか話さなかったわたし達ですv

*****
ランチの後。
淡路市小倉の「野島断層保存・北淡震災記念公園」に行きました。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災の時に変形した
活断層「野島断層」の一部が保存されてます(国の天然記念物)

当時の映像や写真や日本の活断層図が展示されていて、
震度7を体感できる設備もありました。

阪神大震災と東日本大震災を比べるつもりはありません。
どちらも理不尽な脅威で悲惨なことに変わりはなく、
どちらからも人類が学ぶべきことはたくさんあるから。

現在の兵庫のように、いつか東北も立ち上がる!と信じて
微力を送り続けます。


淡路島での買い物はもちろん「新玉ねぎ」ど〜ん!
カゴが明らかにキャパオーバー

淡路島は日帰りでも泊まりでも楽しめる島。
魚介類はもちろん、「牛丼」もおすすめです♪

四国へ女子旅3【旅の終わり・そして再会】

心はいつまでも妙齢!女子3人四国旅はとうとう最終3日目。

まるで"旅館の朝ごはん"のようなご馳走!
愛媛友のお母さんのやさしさが心に染みました。
(やっぱり)プロレスラー並みに食べるわたしと兵庫友は
朝っぱらからご飯を3杯おかわりしたよ♪(恥)

愛媛友のお母さんも一緒にガールズトークをしたり、
昔のアルバムを見て爆笑したり、猫ちゃんと遊んでもらったり。

特別なことはなーんにもしてない、
ずっと一緒に暮らしてきたかのような日常の幸せ。

けれど、"始まりあれば終わりがある" のがこの世の常…。

猫のプッコ・ポッコも、
「もう帰るの〜?」と寂しがってるかな(淡い希望)

愛媛友のお父さんお母さん、プッコ・ポッコとお別れ。
いっぱいお世話になりました。
愛媛にもうひとつ家族が増えた気分です(ずうずうしい)

電車の時間まで、3人で穏やかな瀬戸内海を眺めながら話をしました。
どーでもいい他愛ない話ばかり。

*****
わたし達が乗った電車が発車するのを、
愛媛友はホームでずっと見送ってくれていました。
その姿を眺めて兵庫友と車内でまたホロリ。

日も沈んでいきます。
特急「南風」が瀬戸大橋を渡るとき、
まるで電車が海の上を浮いて走っているような感覚。

いい旅でした。

これからはお金や時間がある限り、
遠く離れた友達や家族や会いたい人達に、もっと会いに行こう!

【JR岡山駅構内で買ったお土産】
大きくて甘いイチゴ「紅ほっぺ」のカップケーキとゼリー。
夫に♪ と言いつつちゃっかり自分の分も購入、めちゃうま!

【初日・ミッフィー展で買ったモノ】
グレーのTシャツがお気に入り☆
折り紙みたいな懐かしい匂いがする小さな封筒も好き。

ミッフィーちゃんステッカーをIKEAのホウロウに貼りました♪
これには「トイレの消臭砂」を入れてます(過去記事⇒

どんちゃんは夫と元気にお留守番をしていたようです☆

さあ、感動の再会!
「執拗なナデナデ催促の嵐!?」
「もうグリコを離さない!とマーキングされまくり!?」

ところがどっこい現実は…
久しぶりに会ったわたしにビビり、ずっと白目むいてるし!

猫のプッコ・ポッコの匂いが残っていたのかな。
3日会わなかったからわたしのこと忘れちゃった?

が!信頼回復のチャンスはすぐに到来!

GW後半は、夫が2泊3日ツーリング男子旅に出かけたので、
わたしがどんちゃんと仲良くお留守番しました♪

四国へ女子旅2【タオル美術館・猫がいる暮らし】
何歳まで「女子」と呼べるのかしら〜?
心はピチピチ!三十路中盤女3人旅のつづきです♪

「こんぴら参拝すごい!」コメントを沢山頂き、ありがとうございます♪
でもね…
わたし以外の2人はなぜかサクサクと登ってたし!
足がパンパンになった宿の夜、
友達にマッサージしてもらって「あ゛〜そこそこ」と唸ってました…。

*****
2日目

「琴平グランドホテル桜の抄」の朝ごはんは和洋折衷50種のバイキング!
昨夜あんなに食べたのにどーしてお腹は空くのかしらん?
世間一般の人にドン引きされそうなくらい食べましたー
(わたしと兵庫友の食欲はプロレスラー並み)

食べ過ぎたので、ランチに丸亀市の讃岐うどんを食べに行く計画は断念。
emiさんブログ「うさぎごはん」に載っていた丸亀のお店「綿谷」また次回!

従業員みんなニコニコしていた快適なホテルをチェックアウト。

特急「しおかぜ」に乗って香川県から愛媛県に移動。

2日目は愛媛友の実家にお世話になりました。

愛媛友の車でドライブがてら今治市へ、憧れの今治タオル!
愛媛県今治市にある「タオル美術館」に行きました☆ 

Atsuko Matanoさんというデザイナーさんの
タオルを使ったアートの展示が素晴らしかった!

【タオル美術館で買ったお土産】
左・Atsuko Matanoさんデザイン うさぎのガーゼミニタオル
右・渋いグリーンのフェイスタオルも奮発して購入
  こういう日用品にいいモノを使うと贅沢な気分♪

気になるけど遠くて行けんわ〜という方は
「タオル美術館・ネットショップ」もあるのでどうぞ♪
  http://www.towelmuseum-shop.jp/Top/JP

夜は愛媛友おすすめのインドカレー屋さんに行きました。
インドカレー大好き!
(前述通り)プロレスラー並みのわたしと兵庫友は
迷わずBigなLサイズのナンを注文!余裕でペロリ。

愛媛友の実家には「プッコ・ポッコ」という名前の猫ちゃんがいます☆
(まるで双子のような・イタリア料理屋のような名前)
白い靴下を履いているようなおみ足で、
タキシードを着てるようなプッコ・ポッコちゃん♪

うさぎのどんちゃんには無い肉球、たまらん♪

虫を追いかけて網戸にジャンプ!すげ〜!

プーマにもなれる身体の柔軟性w

牡丹がキレイに咲くお庭を眺めるうしろ姿。
縁側と猫って絵になる〜!しっぽがおもしろい

わたしは幼い頃から犬と暮らして育ったので、
犬か?猫か?と言われればずっと「犬派」で。
今は専ら「うさぎ派」ですが。

猫ちゃん、良いいぃーーーっ!!

一晩一緒に過ごしてすっかり虜になりました。
犬やうさぎには無い魅力がありますね。
動物はみんなそれぞれの魅力があるんだな♪

女子旅は最終日につづきます。
四国へ女子旅【こんぴらミッフィーちゃん】

GW前半。2泊3日で四国に行ってきました☆
大学時代からの友人女子三人旅。

自粛なんかしてられっか〜!
東北へ旅すればもっと良かったのだろうけど
★兵庫友と一緒に、愛媛友に会いに行く
というのが旅の大きな目的です♪

姫路→岡山は新幹線でたった20分
岡山→香川は特急「南風」アンパンマン号!

今まで車やバイクでしか行ったことがなく、
今回、人生初の電車で四国に上陸でした☆

渋滞ないし、車内にトイレあるし、勝手に走ってくれるし電車って楽ちん♪
海の上(橋)を電車で走っちゃおうと考えた人類の英知がすげ〜!
(旅行ゆえテンション上がり過ぎ)

香川県・琴平温泉に到着〜♪
レトロなJR琴平駅の改札は勿論マンツーマン式。

ここで、久しぶりに愛媛友と再会できました♪

今夜泊まる「琴平グランドホテル桜の抄」にて、
無料の運動シューズと竹の杖を借りて。

早速、金刀比羅宮(こんぴらさん)に参拝しに行くど〜!
↓元気すぎる兵庫友

緑がキラキラとキレイ。天気にも恵まれて快晴でした。

「しあわせさん、こんぴらさん」
金刀比羅宮はハッピースポットらしい☆

こんぴらさん内で「ゴーゴーミッフィー展」が開催中でした。
わたし達が行ったのは終演前日でギリギリセーフでラッキーポッキー!

スケッチや原画をたくさん観ることが出来て、
会場は狭いながらも内容はとっても濃い展覧会でした。

ディック・ブルーナさんの「極力シンプルに」という絵画スタイルは
55年も前からずっと一貫されています。
ミッフィーちゃんはシンプルだからこそ老若男女問わず、
国境も時代も超えて「可愛い」と受け入れられるんだろうね。

ミッフィーちゃんにキャーキャー浮かれたのもつかの間。
本宮への道のりはまだまだ…。
最後の急な石段、キツかったー!

やっと本宮に到着!ここまで登った自分の脚すげ〜!
本宮から拝んだ景色。

本宮までの石段785段。
登りもしんどかったけど、やっぱり下りの方がキツかった!
わたしのヒザはガクガクと震えてました。
ヒザが笑うなんて小学校の時の登山遠足以来で運動不足を痛感…。

「琴平グランドホテル桜の抄」は、
こんぴらさんへの参道石段22段目にあり、立地も便利で
ホスピタリティを感じる良いお宿でした。

夜のご馳走タイム!
お肉に魚に讃岐うどんも♪ 上げ膳据え膳の素晴らしさ♪

お部屋は新館の和モダン部屋にグレードアップされていて、
美味しいものをいっぱい食べて飲んで温泉に3回も入って☆

気が置けない友人達と一緒に、ゆっくり過ごせて
話が尽きないことがなによりも贅沢でハッピーな時間。

夫&どんちゃんよ、お留守番心底ありがとうっ!

女子旅はまだつづきます♪