うさぎのどんぐり(Mix♀)と
夫婦が暮らすのんびりライフ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
仲良しこよし

どんちゃんへやんぽ中、
わたしが台所へ離れた時に聞こえた夫の甘〜い声。
 どんちゃんsiccoシ〜シ〜いっぱい出たぁ?
 えらいねえsiccoシ〜シ〜、シ〜シ〜♪
部屋ではキャリー内でsiccoするどんちゃんに、
わたしがよく言う口調の真似してた!
オッサンが「シ〜シ〜」とか言ってるし!
母性愛に目覚めたかもしれない夫。
20130224-2.JPG
同じ体勢でゴロン♪
20130224-1.JPG
ナデナデされて「ぷうぷう」鳴いちゃう♪
20130224-3.JPG
仲良しなのはいいんですけど…
20130224-4.JPG
そのゴワゴワ剛毛なヒゲや髪の毛を、
きれいなどんちゃんにジョリジョリするのだけは、
やーめーてー!


★気まぐれにヘッダー変更★
どんちゃんの黄門様がいつでもあなたをお迎えします♪
スマホから閲覧の方は右上の「PC版」タップでご覧くださいませ♪

へっぴり腰でナデられ

家に泊まりに来た友人をクンクン。
チミはMさんですね。よく遊びに来ますわね。
一緒にキャンプも行きましたわね。
20121222-1.JPG

もっとナデられたい。気持ちいい…。けど、
まだ100%心は許していないわよ、なへっぴり腰。
20121222-2.JPG
友人と夫とわたしは、
夜な夜なスマホを突き合わせてゲーム大会!
アプリゲーム【LINE POP】にハマってるのです。
ぷよぷよとかZOO KEEPERみたいな単純なパズルゲーム。

集中!フィーバー!反射反応!
アホな大人3人を横目にどんちゃんは跳び回ってました♪


ながらナデナデ

仕事も家事も終わって、
どんちゃんへやんぽタイムは家族時間。
みんなで共に夜を過ごす幸せ時間。

ビューンピョーンとダッシュ&ジャンプが一通り終わったら、
どんちゃんはわたし達にピトっと寄り添ってくるよ♪
夫の「ながら」ナデナデの色々。

スマホ見ながらナデナデ♪
20121127-1.jpg

映画観ながらナデナデ♪
20121127-2.JPG
※ジャイアンツ関係のジャージではありませんv

一緒に寝ころびながら足ナデナデ♪
どんちゃんはわたし達の足の傍でよく寝ころぶ。
毛のふわふわが触れるとこっちも気持ちいい。
20121127-3.jpg
足ナデナデは絶妙な力加減が必要なため、
良いエクササイズにもなったりする。

夫の場合、「ながら」でもどんちゃんは幸せそう。

わたしが「ながら」ナデナデすると、
「ちょっ、もっとわたちに集中しなさいよ」って、
頭をグイグイ押しつけてくるのにね。

夫よ、あなたは愛されているオスですこと。

ナデナデ大好き

キュートな口元を下アングルから狙うために、
右手でカメラをかまえながら、
左手は頭上で「ナデナデ〜♪」と言いつつヒラヒラ。

まんまとわたしの左手を追いかけるどんちゃん。
催眠術にかかりやすいタイプのようです。
20120928-1.jpg
↑このアングルがたまらない。

焦らした分、たっぷりナデナデ〜♪
20120928-2.jpg

こちらは、夫のナデナデ。
逢瀬を重ねる夫と愛人(どんちゃん)を容認しつつ、
撮影する本妻(わたし)。寧ろわたしが二号さんじゃね!?
20120928-3.JPG
どんちゃんはナデナデされるのが大好き。
顔や頭や耳の付け根は特に気持ち良さそうに歯を鳴らす。
背中からお尻やお腹も「そこもっともっと」と手に身体を寄せてくる。

わたし達もどんちゃんの温もりに触れると幸せいっぱい。
ナデナデは家族みんながハッピーになるコミュニケーション♪


今週末はのんびり秋キャンプに行ってきまーす。

夫には寄り添い…

へやんぽエリアは12畳+押入れの秘密基地もあるんだよ。
うさぎのどんちゃんにはけっこうな広さなはず。
思いきりダッシュ&ジャンプできるし、
寝ころぶ場所もそこらじゅうにあるんだよー。
なのに、なのに…。

夫が床で寝落ちすると
20120920-1.JPG
夫が何処で落ちても、必ず寄り添って待つの。
20120920-2.JPG
寝落ちの夫+寄り添うどんちゃんの図は、
「うさどん」で何度も紹介している恒例の光景。
20120920-3.JPG

ある別の日。
わたしが床で寝落ちしてしまった夜。

フガッと起きてすぐに夫に聞いてみた。

「寝てた時、どんちゃんわたしに寄り添ってた!?」

「いや、ケツの上を何度もジャンプして飛び越えてたよ」

わたしは障害物かーい!

どんちゃん VS バイク雑誌 2

相変わらず、バイク馬鹿街道まっしぐらな夫。
突然、食卓の上で何かの部品らしき電子基板を解体し、
せっせと半田付けを始めたりするのです。
そんな夫を温かく(且つ冷やかに)見守るわたし。
怪我しないでね♪(食卓傷つけないでね)


今夜は古いオフロード雑誌を熟読中の夫。
案の定、嫉妬心むき出しどんちゃんがやって来たどーん!

おや?どんちゃんも一緒にお勉強?
20120711-1.jpg

ページ押さえとウルウルおめめで懇願の合わせ技!
20120711-2.jpg

めでたく「愛のナデナデ」ゲット♪
20120711-3.jpg
ナデナデのあとは「お礼のチュ」も忘れない。
夫もイチコロ。

どんちゃんの小悪魔的なオンナっぷり…見習いたい。

ナデナデからの爆睡夫

うさぎのふわふわは心地良く眠りを誘いますね。

「おやすみ3秒のび太くん」な夫、
どんちゃんをナデナデしながら寝てしまいました。
20120425-1.JPG

旅立ち前のダイイングメッセージは、
「どんちゃん…やっぱり…かわいいなあ…」でした。
20120425-2.JPG

ちょっかい出してみましょう。
20120425-3.jpg

今夜の眠りは深いようです。
20120425-4.JPG
わたしとどんちゃんで蜜月のへやんぽタイムを過ごした後、
布団を敷いてズルズルと夫を転がしたけど、起きなかったし!

翌朝、「放っとけば朝まで床で寝れるよ俺!」と豪語。
何処でも生きていける頼もしい夫で良かったよ、うん…。

夫ナデナデを待つ

夫が座るソファの下で、待つ。
20120417-1.JPG

夫が寝ころべば、そっと寄り添い、待つ。
でしゃばらないのがどんちゃん流。
20120417-2.JPG

念願のナデナデ、キターー!!
20120417-3.JPG

はふ〜ん。うっとりして餅化。
20120417-4.JPG

あれ?わたし睨まれてる?
20120417-5.JPG
こう言われてるような気がするのは、
わたしの被害妄想でせうか…。

夫にナデられた後のどんちゃんのお耳は、
ほこほこに温かくなっていたよ♪

わたしの涙に足ダン!

先日の夕食時。煮豆腐をつつきながら…
夫にシクシクと泣いたら、どんちゃんが足ダンをした。

以前、実家の玄関で野良猫に足ダンした時よりも激しく
ダン!ダン!と、何度もうしろ足をケージのスノコに叩きつけて
轟音高速連続足ダン!!
目は真ん丸に見開いてわたしを凝視していた。

夫とケンカをしていたわけではありません。

ただただ、わたしの気持ちが不安定で
いつまでも「母親」になれない自分の不甲斐無さなどを
延々とシクシクつぶやく、めんどくせー嫁だったのです。

やりなおせるはずもない「過去」の痛みや後悔や恐怖や悲しみに
自分の心が憑りつかれて一歩も動けなくなるような感じの波が
半年に一回くらい押し寄せてくる。

*****
足ダン=「ほんとあんたはダメなオンナねっ!」って

どんちゃんからも追い打ちをかけられているような気がして
(自己嫌悪ループ時は、被害妄想も拡大しがち)
余計に悲しく、シクシク泣きが赤子のようなギャン泣きになり
「どっどっ、ゲフっ、ヒクッ、どんちゃん、ごめんって…ウギャーン!」
とわたしの涙も、足ダンも止まらず。

夫が「いったん外に出るか」と言って、ベランダで話をしました。
「どんちゃんにも責められた…」 とわたしが言うと
「違うと思うよ」 と夫。

・・・。
・・・。

そだよね。
どんちゃんは決してわたしに追い打ちをかけたわけじゃない。

きっと。
わたしの涙が嫌だった。暗い声が嫌だった。
重い雰囲気が嫌だった。鼻水をすする音が嫌だった。
泣くのをやめてほしかった。いつもの平和な食卓に戻ってほしかった。
こういうシンプルでストレートな訴えだったと今なら思えます。

このダメ女!とも思ったかもしれないけれど。
責めてたわけじゃない。

「どんちゃんは賢いね…」 
「うん、俺らが思ってる以上に賢いと思うよ」

どんちゃんはわたし達のことをよーく見ていて、
よーく分かっている。 そう感じました。

部屋に戻り「もう泣かないよ、驚かせてごめんね」とナデナデすると、
どんちゃんは安心したように目を細めてゴロンと横になりました。

わたしはまだニンゲンの母親にはなれなくても
「どんちゃんの育ての母」として。
しっかりとこの小さくてふわふわで重たい命を守っていこう。
改めてそう想いました。
どんちゃんがうちの子になってくれて、幸せ。

*****
わたしの涙が落ち着いた時に、夫が言ってくれた
大切であたたかい言葉達はノロケになるので内緒ですが。

ただ、ひとつ。嬉し笑いをした言葉は。
「ごめんね、こんなダメな嫁で」と言ったら
「分かってる。だからこんなダメな旦那がついてるでしょ」って。

うんうん、全くだ。バイク馬鹿過ぎるしねv
"ダメ嫁じゃないよ"と言われるより嬉しかったのです。

「コップから水がこぼれるように気持ちが溢れたんだね」と
わたしの話を聞いてくれた親友ちゃん、ありがとう♪

ここまで長文を読んでくださった読者様も、ありがとう♪

夫には媚びる

どんちゃんは夫のことが大好き☆
という揺るぎない事実は長い読者様ならご存じのはず。

ある日の夜。どんちゃんはピョンピョン部屋んぽ中。わたしはPC。
夫はゴロンとバイク雑誌を読んでいる、恒例のまったりタイム☆

「もぉ、どんちゃ〜ん。こんな所にもぐりこんできてぇ〜♪」
と夫が嬉しそうに言うので見てみると、こんなことに!


着々と逢瀬を重ねるどんちゃんと夫!

「媚びない女」だったはずのどんちゃんだけど、
夫には「ナデナデして〜ん」ってめっちゃ媚びてるし!

完全アウェイなわたしでした…。